ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 新型コロナウイルスの感染拡大抑制策として、多くの国で外出自粛令(クアレンテーナ)やそれ以上に厳しい都市封鎖(ロックダウン)が採用され、経済活動が止まっているが、それらを採用している国で国家元首の支持率が上がっている。死者数1位のイタリアではコンテ首相の支持率が62%まで上がり、感染者1位の米国でも隔離を呼びかけるトランプ大統領を51%が支持。フランスでもマクロン大統領の支持率が2年ぶりに50%に達し、英国のジョンソン首相の支持率も55%に上がった。経済活動が止まろうが、死者が多かろうが、前向きにコロナ対策をしている方が受けが良いようだ。ボウソナロ大統領も戦略を変えてみては?  
     ◎    
 極右の首相が政権を握っている東欧のハンガリーでは30日、政府の主導するコロナ対策の遵守を無期限で絶対化する法案が通過した。それによると、クアレンテーナを守らない国民には最大で8年の実刑、コロナウイルスに関して間違った情報を流す人には5年の実刑を科すという。これはこれで問題を招いているようだが、同じ極右政権の国でもこうも違うのか。この基準なら、ボウソナロ大統領や息子たちの行為は完全に法律に引っかかるが。 
     ◎    
 日本の国民的コメディアン、志村けんがコロナにより命を落とした。他の犠牲者と同じ、「一つの命」ではあるが、影響力のあった人だけに国中が悲しんでいる。志村は70歳で亡くなったが、ブラジルも芸能界やサッカーの世界にそれ以上の年齢の国際的有名人が非常に多い。同じような悲しみは避けたい。 

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2017年5月24日 東西南北  英国北部マンチェスターで、現地時間22日夜、アメリカ人女性歌手アリアナ・グランデのコンサート終了時に自爆テロが発生し、22人が死亡した。アリアナ・グランデは事件直後に今後の欧州公演ツアー延期を発表したが、6月29日のリオ公演と7月1日のサンパウロ市公演は延期の予定はないと、主 […]
  • 東西南北2017年5月23日 東西南北  20日夜から21日夜までかけて行われた、今年のサンパウロ市ヴィラーダ・クルツラルは、雨にも祟られ、閑散とした出足で終わった。ジョアン・ドリア新市長は、主要ステージをこれまでのセントロ集中から、北部のアニェンビー、東部のカルモ公園、南部のインテルラゴスなどに拡散させたが、どこの […]
  • 東西南北2017年5月20日 東西南北  来年のロシアW杯出場を決めているサッカーブラジル代表は、6月9日と13日に豪州メルボルンの地で、アルゼンチン、豪州と親善試合を行う。その代表メンバーが19日発表された。「欧州でプレーする何人かの選手には休暇が必要」との理由で、ネイマールは外された。今年2月に負傷したガブリエル […]
  • 東西南北2017年5月19日 東西南北  17日のジョエズレイ・バチスタ氏の録音付きの報奨付供述発覚の影響はとどまるところを知らず、翌18日には早速、閣僚離脱が起きた。ブルーノ・アラウージョ(民主社会党・PSDB)都市相だ。同氏は辞任の理由を、党内の声を聞いた結果としている。14年大統領選で斬りあいのような激しい選挙 […]
  • 東西南北2020年5月30日 東西南北  ボウソナロ大統領は28日、木曜恒例のネット生放送でアウグスト・アラス連邦検察庁長官の仕事を褒め、「最高裁の判事補欠の第3候補に考えたい」と語り、波紋を投げかけた。検察庁長官といえば、大統領を告訴できる特別な権限を持つ役職で、時の政権からは距離をおいた「司法の良心」的な役割が求 […]