fbpx
ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 新型コロナウイルスの感染拡大抑制策として、多くの国で外出自粛令(クアレンテーナ)やそれ以上に厳しい都市封鎖(ロックダウン)が採用され、経済活動が止まっているが、それらを採用している国で国家元首の支持率が上がっている。死者数1位のイタリアではコンテ首相の支持率が62%まで上がり、感染者1位の米国でも隔離を呼びかけるトランプ大統領を51%が支持。フランスでもマクロン大統領の支持率が2年ぶりに50%に達し、英国のジョンソン首相の支持率も55%に上がった。経済活動が止まろうが、死者が多かろうが、前向きにコロナ対策をしている方が受けが良いようだ。ボルソナロ大統領も戦略を変えてみては?  
     ◎    
 極右の首相が政権を握っている東欧のハンガリーでは30日、政府の主導するコロナ対策の遵守を無期限で絶対化する法案が通過した。それによると、クアレンテーナを守らない国民には最大で8年の実刑、コロナウイルスに関して間違った情報を流す人には5年の実刑を科すという。これはこれで問題を招いているようだが、同じ極右政権の国でもこうも違うのか。この基準なら、ボルソナロ大統領や息子たちの行為は完全に法律に引っかかるが。 
     ◎    
 日本の国民的コメディアン、志村けんがコロナにより命を落とした。他の犠牲者と同じ、「一つの命」ではあるが、影響力のあった人だけに国中が悲しんでいる。志村は70歳で亡くなったが、ブラジルも芸能界やサッカーの世界にそれ以上の年齢の国際的有名人が非常に多い。同じような悲しみは避けたい。 

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2020年10月6日 東西南北  ブラジルでも、トランプ大統領のコロナウイルス感染問題がニュースを独占している。しかも、ボルソナロ大統領が感染した時と違って症状がかなり重く、大統領選期間中のホワイトハウスでクラスター感染が起きたことに関して「無責任」と言われても仕方がない状況だ。トランプ氏自身も焦りがあるから […]
  • 東西南北2020年9月26日 東西南北  24日、イポッピによるボルソナロ政権への世論調査が発表され、「良い」が40%で「悪い」が29%と、政権発足後、最良の数字を記録した。ただ、「ボルソナロ大統領への信用度」は「信頼しない」が51%で、「信頼する」が46%だった。一方「悪い」と評価された分野は「失業対策」が60%、 […]
  • 東西南北2020年9月22日 東西南北  20日に行われた女子ビーチバレーの大会で3位に入った2人組のチームのひとり、カロル・ソルベルグがインタビュー中に突然、「フォラ(やめろ)、ボルソナロ」と大統領を批判する発言を行い、話題となった。ブラジル・バレーボール連盟(CBV)は、この発言に強い不快感を示した。同連盟は、公 […]
  • 東西南北2020年9月11日 東西南北  10日付現地紙によると、大サンパウロ都市圏に水を供給している水系の貯水量が、この1年間で21%落ちたという。昨年の9月9日現在の貯水量は1兆3464億4千万立法メートルだったが、今年の同日は1兆604億4千万立法メートルになったという。ただでさえ、乾季で雨量が減る上、今年はコ […]
  • 東西南北2020年8月26日 東西南北  25日午前、ツイッター上では「マジュ・メンチローザ」のハッシュタグが大量に上がった。それは、グローボ局の昼ニュース「ジョルナル・オージ」で「ブラジルで11万7千人が亡くなっているときにボルソナロ大統領は『コロナに勝ったブラジル』というイベントに参加していた」と報じたことをボル […]