ホーム | 日系社会ニュース | スキーやるのが楽しみ=栃木県へ高校生世代3人

スキーやるのが楽しみ=栃木県へ高校生世代3人

1月19日(水)

 栃木県の高校生と同年代の日系子弟との交流を主な目的とし、今年十年目を迎える栃木県南米移住者子弟短期研修生制度。今年はブラジルから三人、パラグアイから一人が二十一日から二月七日まで日本を訪問。高校の授業、部活動、益子焼き絵付け体験などに参加するほか、高校生宅・親戚宅でのホームステイ、スキー研修なども行なう。
 お揃いのジャケットにブラジルを思わせる緑と黄のスカーフを巻いた三人に、日本での抱負を聞いた。
 二度目の訪日となる尾身マルシア諒子さん(18、サンパウロ)は、日本史の授業と同世代の日本人との交流を楽しみにしており、「どういう所が似ていて、どういう所が違うのか知りたい」と話す。
 「日本人の友達を作りたい」と斎藤カタリーナ洋子さん(18、オザスコ)。雪を見るのも初めてという坂田アンドレイア・リアさん(18、モジ市)の楽しみは、やはりスキーだ。
 同制度のOB・OGが帰国後、県費研修員として日本へ行く例も少なくない。横浜の海外移住資料館見学や親戚宅でのホームステイなど、自らのルーツを感じる場面も多いが、引率の坂本益美さん(52)は、「まず日本を知り、日本に興味をもってもらいたい」と話している。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2020年9月25日 東西南北  ダッタフォーリャが24日に発表したサンパウロ市市長選の世論調査によると、セウソ・ルッソマノ氏が29%でトップに立った。同氏は2012年、16年の市長選でもキャンペーン直前までトップで、そのときはいずれも31%あったという。だが、その両年共、同氏は3位に終わっている。現職のブル […]
  • 東西南北2020年9月17日 東西南北  今日17日から、新型コロナウイルスに伴う緊急支援金の通算第6回目の支給がはじまる。これまでのように長蛇の列となって混雑する姿は、今から想像できそう。ところが16日付アゴラ紙によると、それがなくとも、連邦貯蓄(CAIXA)銀行の前には既に行列ができている。それはCAIXAでは、 […]
  • 《ブラジル》パンタナル=森林火災拡大で動物の墓場に=ジャガー生息地の州立公園65%焼失2020年9月16日 《ブラジル》パンタナル=森林火災拡大で動物の墓場に=ジャガー生息地の州立公園65%焼失  世界でも最大級の熱帯性湿地のパンタナルでの森林火災が一向に収まる気配を見せず、動物達の墓場と化していると13~15日付現地紙、サイトが報じている。  ブラジル中西部のマット・グロッソ州からマット・グロッソ・ド・スル州にかけて広がり、ボリビアとパラグアイの一部にもまた […]
  • 《記者コラム》日本と日系社会が手を合わせて文化普及戦略を2020年9月15日 《記者コラム》日本と日系社会が手を合わせて文化普及戦略を  「そうあってほしい」―8月31日に東京で開催された「日本財団グローバル若手日系人調査」記者発表の映像(https://www.nippon-foundation.or.jp/who/news/pr/2020/20200831-48496.html)を閲覧して、そんな感想がわい […]
  • サンパウロ州=検察がPCC摘発の大作戦=爆発物など押収、5人を逮捕2020年9月15日 サンパウロ州=検察がPCC摘発の大作戦=爆発物など押収、5人を逮捕  サンパウロ州検察局が14日、刑務所内外で暗躍する国内最大級の犯罪組織、州都第一コマンド(PCC)摘発作戦を敢行し、構成員を逮捕、爆発物なども押収したと同日付現地サイトが報じた。  検察の摘発作戦は、PCCの幹部クラスのネットワークを解体し、パラグアイやボリビアでの資 […]