ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

1月22日(土)

 サンパウロ市ジャルジン・アンジェラに住む日雇い労働者のエリゼッテ・オリベイラさんは二十日、雨が降るごとに自宅の周囲に土砂がたまり、異常事態を予感した。四歳の娘と身の回り品を携え、親類の家へ避難した。そこで土砂の下敷きとなった我が家をテレビの画面で見て驚いた。自宅放棄を拒絶した彼女の夫は、土砂崩れの寸前に通勤のため家を出た。一家は間一髪、命だけは助かった。
     ◎
 リオ市中央部にある二カ所のファベーラで二十日、五歳の女の子と若者二人(13、16)が麻薬密売人らに撃たれて死亡した。事件当日、サンセバスチアンの日を祝う祭りが行われており、隣のファベーラを傘下に収める麻薬組織が、力を誇示するため発砲したとみられる。頭を撃たれた十六歳の少年は、駆けつけた母親が抱きかかえる中、息を引き取った。
     ◎
 市外バスの乗車料金が二十五日に値上げされる。サンパウロ州交通料金基準局(ARTESP)は、運行距離が五十キロ以内の市外通勤バスの料金に一五・二二%の調整を許可した。同局は、燃料やタイヤ、部品の値上げと車両の減価償却のため調整を認めたと発表。前回の調整は、〇三年二月の二五・二%だった。一部では、すでに調整済みの路線バスもある。
     ◎
 全国一レベルが高いサッカーサンパウロ州選手権が十九日、開幕した。昨年はあわや二部落ちの危機に見舞われたコリンチアンスはイラン人企業家の資金提供を受け、ブラジルサッカー史上最高額の移籍金約二十億円でアルゼンチンのテヴェスを獲得。二十九日の対アメリカ戦で初登場の予定だ。また、昨年のブラジル選手権王者のサントスも好選手を加えた上に、欧州への移籍が噂されるロビーニョも健在。サンパウロはフットサル世界最優秀選手のファルカンを獲得した。例年になく見所の多い大会になりそうだ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2020年9月17日 東西南北  今日17日から、新型コロナウイルスに伴う緊急支援金の通算第6回目の支給がはじまる。これまでのように長蛇の列となって混雑する姿は、今から想像できそう。ところが16日付アゴラ紙によると、それがなくとも、連邦貯蓄(CAIXA)銀行の前には既に行列ができている。それはCAIXAでは、 […]
  • 東西南北2020年3月5日 東西南北  サンパウロ市モノレール線15号が1日より運行を停止しており、市民に困惑の声が広がっている。事の発端は2月27日に起きた、ジャルジン・プラナウト駅を出た車両からタイヤが一つ外れて落下する事故だった。当初は、その電車だけが運行停止になっていたが、運行テストを行った結果、他の電車で […]
  • 【2020年新年号】東京五輪の男子サッカー優勝国を本紙記者が予想=期待集まる前回金メダルのブラジル=豊作の日本代表が大健闘も?!2020年1月2日 【2020年新年号】東京五輪の男子サッカー優勝国を本紙記者が予想=期待集まる前回金メダルのブラジル=豊作の日本代表が大健闘も?!  2020年の夏季五輪は56年ぶりの東京開催となる。様々な競技への興味がつきないが、ブラジルとしてはやはりサッカーを欠かすわけにはいかない。そこで、本紙きってのサッカーファン、井戸規光生記者と沢田太陽記者が今回もサッカー対談を行い、前回リオ大会で待望の金メダルを獲得した […]
  • 《南米サッカー》2022年カタールW杯の予選対戦順が決定=リベルタ杯の組み分けも決まる2019年12月19日 《南米サッカー》2022年カタールW杯の予選対戦順が決定=リベルタ杯の組み分けも決まる  来年3月から始まるカタールW杯南米地区予選の対戦順と、クラブチーム南米王者の座を争う、来年のリベルタドーレス杯の組み合わせの抽選が17日に行われた。  2022年にカタールで行われるW杯の南米出場枠は4・5で、南米サッカー連盟加盟10カ国がホーム・アンド・アウェー方 […]
  • 《ブラジルサッカー》違約金は既に最高96億円?=U17W杯の優勝立役者のブラジルトリオ2019年11月20日 《ブラジルサッカー》違約金は既に最高96億円?=U17W杯の優勝立役者のブラジルトリオ  ブラジルの通算4回目の優勝で幕を閉じたU17W杯。優勝に貢献した3選手、チーム得点王のカイオ・ジョルジ(サントスFC)、準決勝、決勝で決勝ゴールを決めたラザロ(フラメンゴ)、大会MVPガブリエル・ヴェロン(パルメイラス)の3人には、既に最低60億円の違約金が設定されて […]