ホーム | コラム | 樹海 | コラム 樹海

コラム 樹海

  サンパウロ市制記念日の休日、リベルダーデ歩こう友の会の人たちと「カミニョ・ド・マール」(の下り)を歩いた▼海岸山脈の樹木と草の匂いを運んでくる風。賑やかな蝉の鳴き声。のんびり飛ぶトンボ。山襞を走る清流、それを受ける側溝から飛び出す蛙。道ばたはマリア・センベルゴーニャに代表される生命力の強い草花が咲き乱れている。ほぼ満開のマナカ、花びらが歩道に敷かれる。その上を歩く贅沢――こんな具合で時間を忘れさせられた三時間余だった▼サンパウロ州政府は粋なことをした。アンシェッタ、イミグランテス両道の開通にともない、サントスとサンパウロ市をつなぐ旧道(カミニョ・ド・マール)は使用されなくなった。これを整備して、環境保護、観光両面に活用しようと試みた。今、穴は一つもない▼カミニョはクバトン郡内にある。クバトンは工業都市だ。だから、役所の管轄は州エネルギー局である。観光局との力関係?が察しられて、ブラジルらしいと思う。エネルギー局は、カミニョの案内役を兼ねたモニトールを養成し、見学許可を与えた団体にぴたりと付ける▼歩こう友の会は、申請してから二週間後に晴れてカミニョを歩く許可を得た。許可と共にモニトールも来た。歩いた当日、歩くことを愛(め)でる一行に対して、ガイドするために歩行を止めるモニトールとの間で若干の意志不疎通が感じられ、おかしかった▼それにしても、友の会の着眼はなかなかのものだ。一層楽しい企画が期待できる。 (神)

05/1/28

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2020年9月29日 東西南北  サンパウロ市保健局の発表によると、8月31日~9月18日のコロナウイルスによる死者増加率が最も高かったのは西部のヴィラ・ソニア区。死者は96人から137人に41人も増え、42・71%の上昇となった。隣接するモルンビも、47人から62人にと31・91%増えて4位、ピニェイロスは […]
  • 日本移民と邦字紙の絆=日系メディア百年史(13)2020年9月26日 日本移民と邦字紙の絆=日系メディア百年史(13) ⑤娯楽を求める心理、団体組織化  1922年にはブラジル独立百周年記念日を祝福して日本帝国海軍の練習艦が初訪問し、サントス港に海国日本の偉容を示した。長い間日本に触れたことなかった移民の中には、隊員たちの腕にしがみついて感涙するものがあったという。  翌1923年に […]
  • 東西南北2020年9月24日 東西南北  米国のタイム誌が22日、「世界で最も影響力のある100人」に、ブラジルからはボウソナロ大統領とユーチューバーのフェリペ・ネットの2人を選んだ。ボウソナロ大統領といえば、今やトランプ大統領と並ぶ“世界的な政治家”。タイム誌が7、8年前に、ジウマ大統領を同様の企画で「進歩的な女性 […]
  • 東西南北2020年9月19日 東西南北  18日、ブラジルのネットはなつかしい写真で溢れた。それはこの日が、ブラジルでのテレビ本放送70週年記念日だったからだ。1950年、今はなきトゥピー局が放送を開始したのが最初となる。日本のNHKが本放送をはじめたのが1953年2月1日なので、それよりも2年半近く早かったことにな […]
  • 《リオ州》CVを2億レ資金洗浄で捜査=サンパウロ州PCC摘発に続き2020年9月18日 《リオ州》CVを2億レ資金洗浄で捜査=サンパウロ州PCC摘発に続き  16日、リオ州を拠点とする犯罪集団「コマンド・ヴェルメーリョ(CV)」の資金洗浄疑惑に対する捜査が行われ、大物幹部が逮捕された。16日付現地サイトが報じている。  今回行われた「オーバーロード2」作戦は、2015年に行われた「オーバーロード作戦」の続編にあたる。主導はリオ州 […]