ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

2007年5月4日付け

 今年一月から四月までに中銀が実施したドル買いは三三九億ドルに上り、前年同期一〇一億ドルの三倍を超え、昨年の総額三四一億ドルに迫っている。しかしドル安に歯止めはかからず、ドルはじりじりと下がって一ドル二・〇〇レアルに近づいている。
     ◎
 賭博マフィアに有利な判決を売っていた疑いのメジナ高等裁判事(64)が二日、判事職の解職願を最高裁に提出した。同判事は定年退職する資格を満たしているが、退職すれば身分保護の特権が失われ、身柄を拘束される恐れがある。
     ◎
 サンパウロ州政府は二日、二〇〇四年以降に発表された犯罪統計の見直しを行うと発表した。銀行協会が先月発表した銀行強盗の件数が州のデータの二倍を超えていたため。「違いは基準の差で、ミスがあったとしても悪意はない」とフィーリョ元保安局長官。
     ◎
 サントス市パケター区で先週、十歳の少女が暴行された後に絞殺された事件で、四十人近くの付近住民が一日午後、犯人とみた男(28)にリンチを加えて殺害した。ところが警察は二日、男の容疑を否定。麻薬中毒の男は同区で盗難事件を繰り返し、過去に何度もリンチされそうになった。取り調べを受けた後、警察は同区に戻るなと忠告したが、男は聞き入れなかった。
     ◎
 ピラシカバ市タンキーニョ村の団地に、パモーニャ工場のブラジル第一号が竣工した。パモーニャの味は、トウモロコシの皮に包むことで育まれるのだそうだ。賞味期間は四日間。原料は粒を潰して黄汁の出ないのが良い。粒をむしり取れる程度で乾燥していないもの。原料をミキサーにかけて、搾汁する。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2021年4月17日 東西南北  サンパウロ州で13日、インフルエンザの予防接種を受けに来た人に、コロナワクチンを誤って接種するというミスが発生した。発生したのは内陸部イチラピナ市で、46人がコロナワクチンの接種を受けた。内訳は成人18人に子供28人で、成人のうち2人は妊婦だ。子供へのコロナワクチンの接種は、 […]
  • 友好病院「酸素や薬足りない」=援協医療現場が切迫状態に=会員50人増で滑り出し好調2021年4月17日 友好病院「酸素や薬足りない」=援協医療現場が切迫状態に=会員50人増で滑り出し好調  サンパウロ日伯援護協会(税田パウロ清七会長)は3月25日(木)に3月定例役員会を援護協会ビル5階とオンライン会議システムによる混合で開催した。事務局報告では、日伯友好病院やサンミゲルアルカンジョ(SMA)病院でも薬や酸素が足りず切迫した状態になっていると前園事務局長が […]
  • サンパウロ市=配達員を装った強盗多発=パライゾやサウデなどで2021年4月16日 サンパウロ市=配達員を装った強盗多発=パライゾやサウデなどで  アイフード等のデリバリー配達員を装った強盗がサンパウロ市で多発している。4月6日(火)午後4時にはパライゾ地区で、デリバリー配達員を装った男2人組が犬の散歩中の人に拳銃をかざし、携帯電話を強取する事件が発生。同日に在聖総領事館も注意喚起を促すメールを送信している。 […]
  • 《ブラジル》母に感謝して掃除婦姿で大学卒業式に=話題呼んで大学院奨学金の申し出も2021年4月15日 《ブラジル》母に感謝して掃除婦姿で大学卒業式に=話題呼んで大学院奨学金の申し出も  貧困層が主に就業する掃除婦をしながら、娘の学費を稼いで大学を卒業させた母への感謝の気持ちから、母がいつも使っているユニフォームを着て大学卒業式に出席した女子学生が話題になり、大学から奨学金を受け取って大学院に進む事になった。  「ベッカ」と呼ばれる卒業式用の衣装を着 […]
  • 東西南北2021年4月15日 東西南北  コロナワクチンの最新の接種者数を示すVacinometroを用意している州が多いが、サンパウロ州で13日午後13時現在のワクチン接種率が最も高い市はフローラ・リカで、市内のほぼ3分の1にあたる33・2%の人が接種を受けた。上位は主に人口の少ない市だが、大都市ではサンカエターノ […]