ホーム | 日系社会ニュース | 援協施設=入居料改定

援協施設=入居料改定

ニッケイ新聞 2008年5月31日付け

 サンパウロ日伯援護協会(森口イナシオ会長)経営の施設入居料が改定された。インフレ率などにあわせて各施設とも一〇%ほど高くなった。<BR>
 【あけぼのホーム】二千四百七十レアル(一律)。<BR>
 【カンポスさくらホーム】三人部屋=千十レアル、二人部屋=千三百六十レアル、一人部屋=千六百九十レアル。<BR>
 【サントス厚生ホーム】四人部屋=八百三十レアル、二人部屋=千三百六十レアル、一人部屋=千八百六十レアル。<BR>
 【スザノ・イッペランジアホーム】二人部屋=千三百六十レアル、一人部屋=千六百九十レアル。<BR>
 【精神障害復帰センター・やすらぎホーム】千六百九十レアル(一律)。

image_print

こちらの記事もどうぞ