ホーム | 日系社会ニュース | 16年五輪のリオ開催=在日コミュニティも熱狂=「ブラジルの魅力知って」

16年五輪のリオ開催=在日コミュニティも熱狂=「ブラジルの魅力知って」

ニッケイ新聞 2009年10月6日付け

 【既報関連】2016年の夏季オリンピック開催地がリオに決定し、現地で盛大に祝われた。南米で初めての開催となるリオ五輪。地球の反対側で暮らす在日ブラジル人たちも、母国のビッグニュースに喜びの声を上げた。各地の様子を紹介する。

浜松=故郷で五輪「最高!」

 【静岡新聞】リオ・デ・ジャネイロでの五輪開催というニュースが飛び込んだ3日未明、県内で暮らす日系ブラジル人も驚きと喜びに沸いた。約1万7000人が暮らす浜松市でも、ブラジル人住民たちが「ブラジルが発展するチャンス」「世界に注目される」と、古里への熱い思いを口にした。
 「奇跡としか思えないよ。最高!」-。浜松市中区田町のイベントホールでは、ブラジル人客らが母国の旗を手に初の五輪開催を祝った。サンパウロ市出身のフレイタス・ロージネイさん(25)=湖西市=は「観光・経済面で強い国になるためにも、オリンピックは必要」と期待する。「2014年のサッカーワールドカップを観戦にいくつもりだった」という山下ロビンソンさん(19)=浜松市中区=も「五輪が続けば世界中の人がブラジルに来る。日本人にもブラジルの魅力を知ってほしい」と興奮気味だ。
 県西部ではフットサルやサッカーのほか、空手や柔術などの格闘技を楽しむブラジル人も多い。女子フットサルのクラブチームに所属する浜松市のファビアナ・イケダさん(28)は「フットサルは種目に入っていなくて残念だけど、どの試合も全部楽しみ」とわくわくした様子で話した。

神戸=「世界で一番楽しい五輪に」

 【神戸新聞】神戸市中央区のブラジル料理店「コパ・カバーナ」では2日深夜から、客ら約20人が国際オリンピック委員会(IOC)総会のテレビ中継を見守った。
 リオ出身の店長田中バヌーザさん(38)がサンバを踊り、「オレオレオレー、ブラジール!」とリオの当選を祈った。3日午前1時50分すぎ、リオの名が読み上げられると、「ムイットボーン」(大変よかった)とポルトガル語で歓声が上がり、緑と黄色のブラジル国旗を振ったり、抱き合ったりして喜びを爆発させた。
 神戸市とリオは今年、姉妹都市提携40周年。仕事で初めて神戸を訪れているブラジル人の会社員パウロ・レイテさん(27)は「姉妹都市の神戸で五輪開催決定を聞けるなんて。世界で一番幸せで楽しい五輪になるよ」。田中さんは「神戸のみなさんと五輪を一生懸命応援したい。サンバだけじゃないリオの魅力を知ってもらうきっかけにしたい」と声を弾ませた。(小林伸哉)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • リオ五輪開会式で顕彰された日本移民2016年8月9日 リオ五輪開会式で顕彰された日本移民  実に美しい五輪開会式だった――あの光景を「世界の30億人がテレビ鑑賞、欧米メディアは絶賛した」とブラジルメディアは自賛している。やはり、ブラジル人はフェスタ上手だと痛感する。インディオが自然と共存することを、上から垂らした光る綱を、美しく綾なす形で表現する場面など幻想的の一言 […]
  • ■樹海拡大版■150年祭への切り札=日語学校は「青い鳥」2011年1月1日 ■樹海拡大版■150年祭への切り札=日語学校は「青い鳥」 特集 2010年新年号 ニッケイ新聞 2011年1月1日付け  「チルチルミチルの青い鳥」の話を挙げるまでもなく、本当に必要なものはすでに手元にあるのかもしれない。 […]
  • カンデラリア聖母教会2014年6月12日 イトゥー市へ来てください=歴史や特色ある工業都市=奥地探検隊が拓いた町  サンパウロ市から北西に約100キロに位置する閑静な町イトゥー。W杯期間中、日本代表チームがキャンプ地として使用する同市は人口約16万人で、日系人も多いほか、日本企業7社が工場を構えるなど日本とのつながりが深い。また、同市と名前の響きが似ており、観光都市という点でも共通点が […]
  • 「空手を通じた日伯交流を」=ハリウッド俳優、小山田さん2018年12月27日 「空手を通じた日伯交流を」=ハリウッド俳優、小山田さん  ハリウッド映画『ラストサムライ』で準主演・信忠役を演じ、慈善活動にも熱心な邦人俳優の小山田真さん(こやまだしん、36、岡山県)が、20~24日にかけて来聖した。米国ロサンゼルス在住で、今回は当地における社会貢献活動展開の可能性を模索するために訪れた。  小山田さんは […]
  • 日本側でも外務大臣表彰=吉川秀隆さん、斎藤俊男さん2018年9月1日 日本側でも外務大臣表彰=吉川秀隆さん、斎藤俊男さん  平成30(2018)年度の外務大臣表彰では、日本側でもブラジル関係者2人が受賞している。表彰式は7月24日に東京の飯倉公館で行なわれ、河野太郎外務大臣より表彰状と副賞の正絹風呂敷が贈られた。  タカラベルモント株式会社の会長兼社長の吉川秀隆さんの受賞理由は、「日本と […]