ホーム | 日系社会ニュース | JALサンパウロ線存続か=W杯、リオ五輪で需要見込み

JALサンパウロ線存続か=W杯、リオ五輪で需要見込み

ニッケイ新聞 2009年10月17日付け

 【共同】経営再建中の日本航空が、従来は廃止対象にしていた国際線21路線のうち「復活」を検討している5路線が、成田空港―ブラジル・サンパウロ線などであることが16日分かった。サンパウロ線は2016年の夏季五輪開催都市にリオデジャネイロが決まったことで、大きな旅客需要が見込めると判断した。
 ほかに中部国際空港、関西空港とバンコクをそれぞれ結ぶ路線、成田―台湾・高雄、関西―インドネシア・デンパサールの路線が存続の候補となっている。5路線はいずれも経済成長が見込める新興国・地域と結ぶ路線で、営業努力で収益改善が可能とみているようだ。
 日航は企業再生の専門家チーム「JAL再生タスクフォース」の助言を受けて新しい再建計画案を策定。その中で、路線再編案も一部見直した。国際線の廃止は16路線程度となる。ただ、国内29路線の廃止は変えない方向で詰めている。
 成田―サンパウロ線は米ニューヨークを経由する日航の最長路線で現在は1週間に3往復している。ブラジルは夏季五輪に加え、14年にサッカーのワールドカップ(W杯)が開催されることも「商機となる」(日航幹部)。経済成長に伴うビジネス需要の拡大も見込めるという。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2017年9月5日 東西南北  2日、サンパウロ市ブリガデイロ・ルイス・アントニオ大通りを走行中のバスの中で女性の恥部に触った上、逃げようとした女性を捕まえて性器を押し付け、自慰行為を行ったとして、ジエゴ・ノヴァイス容疑者(27)が逮捕された。同容疑者がバスの中で同様の犯罪を繰り返したのは少なくとも17回目 […]
  • 東西南北2016年8月24日 東西南北  リオ五輪の開催中、テレビにかじりつく人の姿も珍しくなかったが、23日付アゴラ紙によると、五輪開催中の約2週間半の間、オリンピック中継による恩恵を受けたのは、実質上、視聴率1位のグローボ局のみだったという。同局では五輪期間中の7~24時の視聴率は13%上がっていたという。逆に下 […]
  • 東西南北2016年8月30日 東西南北  現在、ジウマ大統領の弾劾裁判が進行中で、明日未明にも、罷免か否かの結果が判明する。国家元首の命運がかかる、本来なら国に緊張感が走る瞬間のはずなのだが、それにも関わらず、ブラジルの報道は比較的落ち着いて静かなもので、新聞の報じる面積も、他のことを報じた記事と大きくは変わらない。 […]
  • リオ五輪=過去最多のメダル数で閉会=サッカー男子は悲願の金=男子バレーも3度目の栄冠=目標にはわずかに届かぬも2016年8月23日 リオ五輪=過去最多のメダル数で閉会=サッカー男子は悲願の金=男子バレーも3度目の栄冠=目標にはわずかに届かぬも  リオ五輪は21日に閉幕し、2週間を超える熱い戦いに終止符を打った。ブラジルは最後の週末も大健闘し、男子サッカーが初の金メダルを獲得。男子バレーも金、他の種目も銀、銅と続いたことで、最終的に金7、銀6、銅6のメダル総数19個で、過去最高を記録した。20~22日付伯字紙が報じてい […]
  • 五輪不毛の南米大陸=リオ五輪が変化のきっかけになるか?2016年8月23日 五輪不毛の南米大陸=リオ五輪が変化のきっかけになるか?  21日に閉幕したリオ五輪で、開催国ブラジルは金7、銀6、銅6と、同国の歴史上、最高のメダル獲得数を記録した。それを巡り、「よくやった」と言う人と「開催国なのに20個にも達しないのでは少ない」と言う人は、国の内外を問わずにいる。だが、これまでの南米における「五輪不人気」の状況を […]