ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

ニッケイ新聞 2010年5月8日付け

 5日付本欄既報のゴイアス州の赤子取替え事件で9日、実子との生活7日目となる母親らが母の日を共に祝うという。3日に実子を引き取り、新しい生活が始まった二つの家族。男児の一人が夜泣きをした時にそれまで育てていた母親に授乳を求めたのをきっかけに交友関係も生まれ、互いに行き来出来る様、ネロポリス市に隣同士で住む事も決めた。赤ん坊の一人の祖父が用意するシュラスコで祝う母の日は、子供にも母親にも、特別な日となりそうだ。
     ◎
 グアルーリョス、ガレオン、レシフェ、マナウスの4飛行場では、5月から武器や爆発物、麻薬などの機内持込み阻止のためのボディスキャナーが設置される。ビニールに包んで飲み込んだ麻薬も発見出来る機器は米国からの寄贈品で、1台14万5千ドル。14年のサッカーW杯や16年の五輪前に、国際的な基準に沿った警備体制作りの第一歩というが、体験者からは苦情たらたら…。
     ◎
 サンパウロ市のクリニカス病院で6日、肺の移植手術を待つ14歳のロレナ・バロッカさんが、サントスFCのアタッカー、ネイマールの電撃訪問を受けた。前日にロレナさんが書き送ったチーム宛のメールがきっかけの出会いで、所用があってサンパウロ市に来たネイマールが、前触れもなく訪れたもの。24時間酸素吸入器を手放せず、外出もままならないロレナさんにとり、憧れの同選手の訪問は大歓迎だが、互いにはにかみつつの10分間はあっという間に過ぎていった。肺の移植手術が実現したら、サントスのホームスタジオを訪れ、練習光景や試合も見てみたいというロレナさんに、ネイマールは、「今度得点を入れた時は、(彼女の頭文字の)Lの字を出す」と約束した。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2010年2月6日 東西南北 ニッケイ新聞 2010年2月6日付け […]
  • 東西南北2014年1月21日 東西南北 ニッケイ新聞 2014年1月21日  本紙でも連日報じている、ショッピングでの不法ファンキ・イベント「ロレジーニョ」に関連した被害が先週末、サンパウロ市、そしてリオの高級ショッピングに及んだ。サンパウロ市西部のショッピングJKイグアテミは18日、ロレジーニョ開催を求めて抗議す […]
  • サンパウロ市杯=柏が決勝T進出を正式決定=相手は強豪サントスで敵陣戦2014年1月14日 サンパウロ市杯=柏が決勝T進出を正式決定=相手は強豪サントスで敵陣戦 ニッケイ新聞 2014年1月14日  【既報関連】19歳以下のプロ登竜門として知られる『コパ・サンパウロ』のグループ・リーグの全日程が12日に終了し、日本から参加している柏レイソルの決勝トーナメント進出が決定した。外国勢としては初のGリーグ突破の快挙だ。  柏は勝ち点7、得失 […]
  • 東西南北2013年12月18日 東西南北 ニッケイ新聞 2013年12月18日  バス専用レーンでのタクシー運行を禁止しようとするサンパウロ市に対し、同市のタクシー運転手たちが16日、5月23日大通りなどに多くのタクシーを止めて通行止めにするなどの抗議活動を朝6時から午後2時30分にかけて行なった。現状ではまだ、乗客を […]
  • 盛衰激しいサンパウロ4強=サッカーチームの近況占う2013年8月31日 盛衰激しいサンパウロ4強=サッカーチームの近況占う ニッケイ新聞 2013年8月6日  ブラジルの国内サッカーは、いわゆる「12強」と呼ばれるクラブが人気、実力共に市場を独占している状況だ。中でも「サンパウロ州4強」と呼ばれるコリンチャンス、サンパウロ、パルメイラス、サントスの4チームはいずれも国内で上位の人気を誇り、動向が気に […]