ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

ニッケイ新聞 2010年7月7日付け

 4日に行われた浄土真宗本派本願寺南米教団の開教60周年記念祝賀会では、中川芳月さんがパラナ州ロンドリーナから駆けつけ浪曲を熱演。移民の父・水野龍をテーマにした曲を初披露し、「千の風にのって」に合わせ水野龍になりきって移民初期の歴史を物語った。今回は使い慣れた三味線を持参できずテープに合わせて歌い、間を取るのが難しかったと感想を洩らす中川さん。それでも、会場からは拍手喝采、来場者は心を揺り動かされたよう。
     ◎
 三菱電機がこのほど、サンパウロ近郊鉄道(CPTM)8号線向け車両電機品を総額40億円で受注した。交通インフラ整備が進むサンパウロ。同社はすでにCPTMの他の3線やリオの地下鉄でも車両向け電機品を受注しているという。
     ◎
 旅行業界サイト「Travelvision」によれば、アメリカン航空が11月から米国ブラジル間で新たに2路線、11便の運行を開始するという。路線はニューヨーク―リオとマイアミ―ブラジリアで、リオは毎日、ブラジリアは週4便の運行。エミレーツのドバイ路線、TAMと全日空のコードシェア等々、五輪、コッパに向けてブラジルの空がにぎやかさを増しそう。

image_print

こちらの記事もどうぞ