ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

ニッケイ新聞 2012年9月14日付け

 18日から銀行ストが全国的に行われることになりそうだ。13日夜に全国銀行連盟から出された給与の提案に銀行労働者らが強い不満を示したため。参加銀行やストの間の営業形態など詳細は現時点ではわかっていないが、銀行労働者組合は全国すべての銀行員に参加を求めている。全国の市長選前に滑り込むように行われるストだが、生活への影響が心配だ。
     ◎
 13日付の本頁で報じたリオのファヴェーラ、シャトゥーバで起きた6青年の惨殺事件の一犯人ダニエル・ディアズ・セルケイラ・ドス・サントス容疑者(22)が逮捕された。同容疑者はかつて警察官で、運び屋の取り締まり担当として勤務していたという。同容疑者は容疑を否定しているが、被害者の青年を探しに来た親によって姿が確認されていた。リオのファヴェーラでの麻薬組織撲滅は進んでいるが、それを行っていた警察の犯行とは。
    ◎
 サッカーの全国選手権でパルメイラスは13日もヴァスコに1—3で敗れ19位に後退。セリエA残留まで勝ち点が7点も不足する降格危機に陥った。この惨状を見かね、チローネ代表はフェリポン監督の更迭を13日に約束した。パルメイラスは7月にブラジル杯で優勝し、その際「首はしばらくつながった」とも言われたが、その後は低迷。02年W杯優勝監督にとって試練の時だ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2014年3月29日 東西南北 ニッケイ新聞 2014年3月29日  27日夜、パウリスタ大通りでサッカーW杯開催に反対するマニフェスタソンが起こった。約1千人の参加者はコンソラソン通り付近からパライゾ方面に向けて行進をはじめ、ブリガデイロ・ルイス・アントニオ大通りまで歩いた。参加者たちは「FIFAよ、出て […]
  • 東西南北2014年1月21日 東西南北 ニッケイ新聞 2014年1月21日  本紙でも連日報じている、ショッピングでの不法ファンキ・イベント「ロレジーニョ」に関連した被害が先週末、サンパウロ市、そしてリオの高級ショッピングに及んだ。サンパウロ市西部のショッピングJKイグアテミは18日、ロレジーニョ開催を求めて抗議す […]
  • ペドロ・ロッシャ死去=ブラジルで愛されたウルグアイの英雄2013年12月5日 ペドロ・ロッシャ死去=ブラジルで愛されたウルグアイの英雄 ニッケイ新聞 2013年12月5日  ウルグアイとブラジルの両国にまたがって活躍した60〜70年代の名サッカー選手、ペドロ・ロッシャが2日、遺伝性の中脳萎縮症のため、サンパウロ市の自宅で亡くなった。70歳だった。 […]
  • 盛衰激しいサンパウロ4強=サッカーチームの近況占う2013年8月31日 盛衰激しいサンパウロ4強=サッカーチームの近況占う ニッケイ新聞 2013年8月6日  ブラジルの国内サッカーは、いわゆる「12強」と呼ばれるクラブが人気、実力共に市場を独占している状況だ。中でも「サンパウロ州4強」と呼ばれるコリンチャンス、サンパウロ、パルメイラス、サントスの4チームはいずれも国内で上位の人気を誇り、動向が気に […]
  • ジャウマ・サントス死去=ペレと共にW杯2連覇貢献=パルメイラス黄金期も支える2013年7月31日 ジャウマ・サントス死去=ペレと共にW杯2連覇貢献=パルメイラス黄金期も支える ニッケイ新聞 2013年7月25日  ペレを擁してワールドカップ(以下、W杯)2連覇(1958、62年)を果たしたときのブラジル代表(セレソン)の名サイドバック、ジャウマ・サントスが23日、入院先のミナス・ジェライス州の病院で腎不全のため亡くなった。84歳だった。24日付伯字紙 […]