ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

ニッケイ新聞 2013年1月22日付け

 2012年にコリンチャンスに入団して話題となった中国人選手ジザオが、20日に行われた聖州選手権第1節の対パウリスタ戦でようやく出場チャンスに恵まれた。コリンチャンスが主力の大半を温存した中での出場ではあったが、ジザオはこの日、コリンチャンス唯一の得点に絡むアシストを決めた。このプレイは観戦していたロナウドもほめたほど。今年は飛躍の1年になるか。
     ◎
 18日、聖州グアランチンゲターの自宅で、俳優のヴァルモル・シャーガス(82)の遺体が発見された。頭に銃弾を受けていたが本人の手に硝煙反応が見られ、警察は自殺と見て調べている。最近は糖尿病で悩み、病院で検査を受けていたという。舞台やグローボやレコルジ局のノヴェーラの俳優として50年を超える役者人生を歩んできたヴァルモルは、1940〜60年代の伯国演劇界最大の女優と言われたカシウダ・ベッケル(1921〜69年)の夫として知られていた。
     ◎
 18日、リオで身分を偽ってスペイン語を教えていた、スペインのバスク地方独立運動活動家、ジョゼーバ・ゴストン・ヴィザン・ゴンザレスが逮捕された。1988年に爆弾を使って2人のスペイン人政治家を暗殺した容疑による。ゴンザレスは91年に伯国に亡命してスペイン語教師となり、同語の著作発行などその道で成功していた。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 間違いだらけの地下鉄マップ=サンパウロで開催2週前に2014年5月30日 間違いだらけの地下鉄マップ=サンパウロで開催2週前に  ワールドカップ開催まであと2週間を切り、開催都市では本格的な観光客対策が迫られている。そんな矢先の28日、サンパウロ州の軍警が公表した、観光客に配る安全情報告知のためのパンフレットに記載された鉄道マップが間違いだらけであることが判明した。 しかも、間違いの数は少なくとも1 […]
  • 東西南北2017年5月23日 東西南北  20日夜から21日夜までかけて行われた、今年のサンパウロ市ヴィラーダ・クルツラルは、雨にも祟られ、閑散とした出足で終わった。ジョアン・ドリア新市長は、主要ステージをこれまでのセントロ集中から、北部のアニェンビー、東部のカルモ公園、南部のインテルラゴスなどに拡散させたが、どこの […]
  • 東西南北2019年9月27日 東西南北  25日午後、ブラジリアの最高裁前で、最高裁の議会調査委員会(CPI)、別名「ラヴァ・トガ」を求めるグループが抗議運動を行った。彼らは親政府派の政治団体「ヴェム・プラ・ルア」の一部だったが、その主張は「最高裁閉鎖」と「軍事介入」を訴える過激なものだった。事態収拾を目的にかけつけ […]
  • 東西南北2019年9月4日 東西南北  2日、パルメイラスがフェリポン監督を電撃解任し、ブラジル・サッカー界を驚かせた。2002年のW杯優勝監督でもある同氏は、昨年、自身の古巣でもあるパルメイラスを全国選手権で優勝させていた。だが、リベルタドーレス杯の準々決勝で敗退した上に、1日に行われた全国選手権でも首位のフラメ […]
  • 東西南北2019年8月7日 東西南北  元コリンチャンスで前バルセロナのマウコン(22)が3日、移籍先となったロシア・プレミア・リーグ、ゼニトでの初戦、対クラスノダール戦に途中出場した際に、人種差別を受けた。本拠地の同チームのファンたちが、「チームの伝統に従ってくれてありがとう」という当てこすりの垂れ幕を掲げたのだ […]