ホーム | 日系社会ニュース | 国士舘マレットゴルフ=過去最多の約3百人出場=2大会を盛大に開催

国士舘マレットゴルフ=過去最多の約3百人出場=2大会を盛大に開催

ニッケイ新聞 2013年4月2日

 国士舘マレットゴルフ愛好会(井上久弘会長)は先月10日午前10時から、同マレットゴルフ場で『第25回レジョナル大会』および『第1回フェデラソン大会』(2013年度)を盛大に開催した。国士舘、コペルクラブ、グランデ・サンパウロなど13チームから、約300人の選手が参加した。  はじめに、東日本大震災の被災者に対し1分間の黙祷を捧げ、井上会長による歓迎の挨拶の後、上村康治フェデラソン・マレットゴルフ会長が「300人もの選手が集うのは初めて」と盛況を喜んだ。続いて森岡ヒロミチ技術担当理事から諸注意があり、サイレンの音で一斉に試合スタートした。  午後2時頃、全員36ホールを打ち終え、和気藹々と昼食を取り、有志らが持ち寄った花卉や、久保商会寄贈の日本米などの抽選で会場はにぎわった。  午後3時過ぎに成績発表と表彰式が行われ、受賞者らは満面の笑顔で杯を受け取った。  成績は次の通り(敬称略、順位順)。 【フェデラソン大会】フルカワ・フミコ、ハギモト・ジョージ、モリオカ・ヒロミチ、ニシジマ・キミコ、ウエヤマ・キヨコ、ミノダ・トシアキ、トヨダ・チヨコ、フクザワ・アキラ、ヨドノ・シチロー、ウツミ・チヨコ【エストラ組】カワカミ・テツシ、ウエムラ・ヤスジ、アダチ・ジルベルト、ヤマシタ・テツオ、ハヤシ・オルガ【A組】モリオカ・ヒロミチ、ウエヤマ・キヨコ、タニグチ・パウロ、ニシジマ・カツユキ、ニシダ・ウタコ【B組】フルカワ・フミコ、ハギモト・ジョージ、イノウエ・パウロ、ニシジマ・キミコ、ニイドメ・シズカ【C組】サノ・ヨシノブ、ミノダ・トシアキ、トヨダ・チヨコ、ヨドノ・シチロー、カキノハラ・マルコス【ホールインワン賞】アダチ・ナオシゲ、ムカイ・マサアキ、ウエヤマ・キヨコ、ニシジマ・キヨコ、スエツグ・フミアキ 【ニヤピン賞】ナカガワ・ミツヒロ、フルカワ・ミドリ【ロングドライブ賞】コザキ・タダシ、アダチ・ネイデ【安部順二賞 ベストグロス】カワカミ・テツシ、ウエヤマ・キヨコ。

image_print

こちらの記事もどうぞ