ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

ニッケイ新聞 2013年4月18日

 アウキミン聖州知事は現在、未成年による犯罪への刑罰強化を国に求めているが、ダッタフォーリャが15日に聖州民に対して行った調査によると、93%が、現在18歳から成人扱いとなるところを、16歳に引き下げるべきだと考えていることがわかった。9日の聖市での未成年による大学生殺人事件直後の結果ではあるが、10年前の同調査の質問でも83%が賛成だった。
     ◎
 16日午前5時30分頃から約2時間、CPTM12号線(ブラス—カウモン・ヴィアナ間)が2時間に渡り運転をストップし、1万1千人の足に影響が出た。CPTMの運転中断は今年に入り4度目。今回の運転中断は、ジャルジン・エレナ—ヴィラ・マーラ駅間で、電車に電力を供給するケーブルが侵入者によって荒らされていたことで起きた。CPTMは「システム全体に防犯カメラが設置されているわけではないので防ぐのが難しい」と語っている。
     ◎
 軍政への関与を問われ、ブラジル・サッカー連盟(CBF)会長解任運動を受けているジョゼ・マリン会長は16日、CBFの会計会議で「任期が終わる15年までは辞めない」と語り、涙ながらに「この職務で人生を全うしたい」と語った。同氏は国際サッカー連盟(FIFA)から、14年W杯現地組織委員会(COL)の委員長辞任も迫られている。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2013年7月31日 東西南北 ニッケイ新聞 2013年7月2日  ダッタフォーリャの調査によると、ハダジ聖市市長とアウキミン聖州知事の支持率がどちらも下がったが、「悪い/最悪」との評価が40%にまで至ったハダジ氏とは対照的に、アウキミン氏の否定的評価は20%にとどまった。さらに来年10月の聖州知事選に関する […]
  • 東西南北2018年7月25日 東西南北  ここ最近、現地紙の報道でよく話題になる「大統領選キャンペーンでの放送時間」について、23日付エスタード紙が、現在予想される政党連立の状況に従うと、ジェラウド・アウキミン氏の30秒間の政見放送は8月31日までの5週間で318回、つまり1日平均9回流れると報じた。以下、労働者党( […]
  • 選挙アンケート=ジウマ優位も差詰められる=決戦投票ではアエシオ互角=聖州知事はアウキミン強し=連邦政府には厳しい結果に2014年7月19日 選挙アンケート=ジウマ優位も差詰められる=決戦投票ではアエシオ互角=聖州知事はアウキミン強し=連邦政府には厳しい結果に  サッカーのワールドカップ終了後初となるダッタフォーリャによる大統領選挙アンケートが行なわれ、ジウマ大統領(労働者党・PT)が依然としてリードしているものの、決戦投票では実質的にアエシオ・ネーヴェス氏(民主社会党・PSDB)と引き分けとの結果が出た。また、聖州、リオといった […]
  • 《サンパウロ州》CPTM13号線民営化か=アウキミン知事が意向明らかに2017年6月8日 《サンパウロ州》CPTM13号線民営化か=アウキミン知事が意向明らかに  ジェラウド・アウキミン・サンパウロ州知事がCPTMの13号線の民営化を検討していると、7日付エスタード紙が報じている。 […]
  • 新年占う編集部座談会2=ざっくばらんに行こう!《ブラジル社会編》=〃泥〃まみれの一年振りかえる2016年1月5日 新年占う編集部座談会2=ざっくばらんに行こう!《ブラジル社会編》=〃泥〃まみれの一年振りかえる レヴィ辞任の意味するもの=3月からデモどうなる?=リオ五輪は本当に大丈夫か=「中国の成長率が下がるとサマルコのダムが決壊する」深沢正雪(編集長)=いやあ、2015年は凄い年だったね。ちょっと近年まれに見る大変動、ハラハラドキドキの年だった。 京都の清水寺が毎年12月、その一年を […]