ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

ニッケイ新聞 2013年5月22日

 ジウマ大統領は20日、ペルナンブーコ州サンロウレンソ・ダ・マタでオープンするコンフェデ杯の会場、アレーナ・ペルナンブーコの落成式に訪れ、大観衆の前で自らゴールにシュートを決める姿を披露した。そのシュートのボールをパスしたのは、同州知事のエドゥアルド・カンポス氏。14年大統領選で戦うことが予想される2人。政治の共同プレーはもうそろそろ見納めか。
     ◎
 9日にパラナ州アプカラナで起きたジェシカ・アナニアス・ダ・コスタさん(22)殺人事件で、パラナ州市警は、夫のブルーノ・ジョゼ・ダ・コスタ容疑者(26)を殺害容疑で逮捕し、ジェシカさんの母親セーリア・フォルチ容疑者(48)を共謀の容疑で起訴した。コスタ夫妻の間には2歳になる娘がいるが、夫と義母の間には4年の愛人関係があった。ブルーノ容疑者はセーリア容疑者の関与を懸命に否定している。
     ◎
 聖州選手権で最多得点王に輝いたネイマールは、20日に聖市で行われた授賞式に参加。ネイマールはその席でも、かねてから噂にあがっているスペイン・リーグのバルセロナFCへの移籍についてはぐらかし、「サントスでのプレーを続けたい」と語った。サントスを気遣ってのリップ・サービスか、あるいは本心か。来年のW杯を前に、そろそろ欧州選手になれておきたいが。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • W杯開幕戦の観客席の様子(6月12日、Foto: Ricardo Stuckert CBF)2015年1月13日 リオ五輪で抗議行動は起きるか?=不発に終わったW杯での抗議行動  いうまでもなくサッカー選手の大半は貧困層から生まれている。世界に誇る優秀な選手が輩出される裏には、教育が行き届いておらず、サッカー以外に社会上昇の手段があまりない、という格差社会の現実が前提としてある。  人口の大半を占める貧困層からスポーツの逸材をサッカー […]
  • 東西南北2014年8月8日 東西南北  ゴイアス州ゴイアニアでは1月から女性を狙った連続殺人事件が発生し、市民を恐怖に陥れている。これまで12人の女性が殺されたと発表されていたが、7日の発表で被害者は15人となった。また、2件の殺人未遂と男性1人の殺害も捜査対象となる。これらの事件は全て同じ手口で、黒いヘルメッ […]
  • 東西南北2013年7月31日 東西南北 ニッケイ新聞 2013年7月2日  ダッタフォーリャの調査によると、ハダジ聖市市長とアウキミン聖州知事の支持率がどちらも下がったが、「悪い/最悪」との評価が40%にまで至ったハダジ氏とは対照的に、アウキミン氏の否定的評価は20%にとどまった。さらに来年10月の聖州知事選に関する […]
  • 東西南北2014年1月18日 東西南北 ニッケイ新聞 2014年1月18日  14日に聖市中央部のクラコランジアの新興ファヴェーラが取り壊され、住人約300人が近隣のホテルに移された件は既報の通りだが、17日に、その中の約80人の麻薬常用者たちが、聖市主導による労働をはじめた。場所は中央部のカンポス・エリーゼオスで […]
  • 東西南北2016年8月10日 東西南北  今日10時、リオ五輪の男子サッカーの対デンマーク戦が行われる。この試合の結果次第で、五輪代表は予選落ちとなってしまう重要な一戦だ。奮わない代表の調子もきになるのだが、それと同様に応援する側の態度も気にかかる。「マルタに引き換え、ネイマールは…」とか「以前の世代に比べて最近は… […]