ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

ニッケイ新聞 2013年5月25日

 22日のサンパウロ総合大学(USP)東部キャンパスでの現金自動引き落し機(ATM)を狙った強盗事件に続き、23日にも聖州でATM強盗が相次いだ。大聖市圏サントアンドレでは午前3時過ぎに3台のATMが爆破され、その余波で銀行内が廃墟のようになった。また、リベイロン・プレットでも2カ所に渡り、計4台のATMが爆破にあっている。
     ◎
 サントス海岸部でデング熱が流行状態にある。5月20日現在の感染者は2万5800人で、1990年に同調査を開始して以来最悪の数字となった。死者も11人(サントス5人、クバトン3人、サンヴィセンテ2人、グアルジャー1人)で、他の5人はデング熱に感染していたか否かを確認中。海岸部は暑くて湿気が多い上、大半の人が免疫を持っていない4型のウイルスが出回っているために注意が必要だという。
     ◎
 この時期はまだ、リベルタドーレス杯や来月15日から開催されるコンフェデレーション杯に話題が行きがちな伯国のサッカーだが、今日から「ブラジレイロン」の愛称でお馴染みの全国選手権が開幕する。開幕戦はコリンチャンスがボタフォゴと今日、明日はサンパウロがポンテ・プレッタ、サントスがフラメンゴと。2部では、1部復帰を目指すパルメイラスがアトレチコ・ゴイアニエンセと明日対戦。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2018年10月27日 東西南北  今月中旬に、サンパウロ市地下鉄1号線、2号線と連結した5号線の営業が通常化したことで、5号線の利用者が倍増して話題となっているが、今日は、地下鉄4号線のサンパウロ/モルンビ駅が開業することとなった。これができると、これまでバスでしか行けなかった、サンパウロFCの本拠地で、有名 […]
  • 東西南北2016年10月15日 東西南北  13日、サンパウロ州ピタンゲイラス市で、15歳の少女ヴァリシア・フェルナンデス・デ・ジェズスさんの遺体が、腹部が切り裂かれた状態で発見された。彼女は妊娠8カ月で、傍らには顔にナイフの痕のある赤ちゃんの死体がバスタオルに包まれ置かれていた。警察は現在、ヴァリシアさんに前日に会っ […]
  • 東西南北2013年8月31日 東西南北 ニッケイ新聞 2013年8月24日  ポルトガル語圏の国の劇団が集まって芝居を上演する催し「ポルトガル語演劇祭」(Festilip)が21日にリオで開幕し、ブラジル北部アラゴアス州出身の劇作家ジョゼ・メナ・アブランテスの作品「テーブル」(Mesa)がオープニングを飾った。このイ […]
  • 《ブラジルサッカー》サンパウロFC、フラメンゴが補強面でリード=パルメイラスなども着々と2019年1月9日 《ブラジルサッカー》サンパウロFC、フラメンゴが補強面でリード=パルメイラスなども着々と  現在のブラジルサッカー界は、まだシーズンオフだ。だが、各州の選手権やリベルタドーレス杯が本格化しはじめるまでのこの束の間の間こそが、フロントにとっては最も忙しい時期となる。向こう1年間の戦力補強のための貴重な時期だからだ。ここでは、ブラジルリーグで目立つ補強についてみていく。 […]
  • サッカーU20南米選手権=ブラジルは期待のヴィニシウスJr.を招集できず=黄金世代のはずもサントスFCロドリゴ頼み2018年12月14日 サッカーU20南米選手権=ブラジルは期待のヴィニシウスJr.を招集できず=黄金世代のはずもサントスFCロドリゴ頼み  ブラジルサッカー連盟(CBF)は13日、来年1月にチリで開催されるサッカーU20南米選手権の代表選手を発表した。この大会は、同年6月にポーランドで開催されるU20ワールドカップの予選も兼ねており、上位4チームが出場権を獲得できる。  本来この世代は、2017年のU1 […]