ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

ニッケイ新聞 2013年7月3日

 サンパウロ市の保育所への入所を待つ児童数が、11万9千人に達したと2日付アゴラ紙。市教育局によれば、今年4月の入所待ち児童は10万8千だったが、5月には11万9025人になった。1〜5月に入所枠を2万9200増やし、0〜3歳の在籍児童数は20万8935人から21万2千人に2783人増えたが、定員に空きがあると知らされた保護者が入所を決めるまでの期間が4月までの30日から5日に短縮されたため、入所希望者が増えたようだ。市当局は243の施設を新設して希望者を受入れる意向だ。待機児童は南部に多く、ジャルジン・アンジェラの6700人を筆頭にグラジャウー、カッポン・レドンドと続く。
     ◎
 サンパウロ市地下鉄4号線の現時点での終点であるブタンタン駅には大型のバスターミナルが併設されているが、屋根の継ぎ目から雨が漏り、ひどい時には屋根の下で傘を差す必要が生じる所がある。雨漏りは同ターミナルが開設された2011年から起きており、コチアやエンブ・ダス・アルテスなどに行く車線六つの停留所(ポント)の雨漏りがひどいとか。サンパウロ大学内に入る8012/10の線のポントは屋根さえない所に移された。
     ◎
 コリンチャンス屈指の人気選手、パウリーニョの英国リーグ名門トッテナムへの移籍が決定し、1日、サンパウロ市で涙のサヨナラ記者会見を行った。パウリーニョは守備徹底重視のチテ監督によるコリンチャンス・サッカーの申し子的存在で、攻守に渡りコリンチャンスの世界一に貢献、先日のコンフェデ杯でも、最優秀選手投票で第3位に輝く活躍を見せていた。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2017年5月23日 東西南北  20日夜から21日夜までかけて行われた、今年のサンパウロ市ヴィラーダ・クルツラルは、雨にも祟られ、閑散とした出足で終わった。ジョアン・ドリア新市長は、主要ステージをこれまでのセントロ集中から、北部のアニェンビー、東部のカルモ公園、南部のインテルラゴスなどに拡散させたが、どこの […]
  • 東西南北2020年8月1日 東西南北  7月30日のサッカーサンパウロ州選手権で、サントスはポンチ・プレッタの前に良いところなく1―3と惨敗し、サンパウロに続いて下克上に泣いた。一方、厳しい戦いになると目されていたコリンチャンスは、台頭著しいブラガンチーノを寄せ付けずに2―0で貫禄の快勝をみせた。グループリーグD組 […]
  • 東西南北2020年7月30日 東西南北  27日、大サンパウロ都市圏サンベルナルド・ド・カンポで、ジェットスキーをしていた24歳の男性、アンドレ・フェリペ・イグレシアス・ゴンサウヴェスさんが、後ろからきた別のジェットスキーに轢かれて死亡する事故が起きた。この件で警察は、加害者となった26歳女性を業務過失上致死容疑で起 […]
  • 東西南北2020年7月28日 東西南北  サッカーのサンパウロ州選手権のグループリーグ最終戦が一斉に行われ、26日、決勝トーナメント進出の8チームが決まった。注目のコリンチャンスは、オエステに2―0で快勝し、前日までグループDで上位にいたグアラニーがサンパウロ相手に1―3で敗れたため、順位逆転で進出決定となった。全試 […]
  • 東西南北2020年7月25日 東西南北  コロナウイルス感染で官邸内隔離が続くボウソナロ大統領。その間におこなわれた世論調査では、支持率が上がっているのだという。目立ったことを特に行なったわけではないのに支持率があがるということは、実は、おとなしくして余計なことを言わなければ支持率は保てるということかも。そんな大統領 […]