ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

ニッケイ新聞 2013年9月4日

 W杯や五輪を控えたブラジルに、日本も熱い視線を注いでいるようだ。ニュースサイト「ZACZAC」によれば、シュラスコが食べられるブラジル料理店は予約が殺到、〃飲むサラダ〃マテ茶やアサイーも輸入が急増するなど注目を浴びている。東京・北青山のレストラン・カリオカでは直近の売上げが例年の2倍に跳ね上がったとか。
     ◎
 県連主催の『第16回日本祭』で、日本から取材班が来伯し、マルシアの凱旋公演や、屋内展示場内に設けられた東日本震災復興支援ブースを取材していたNHK。県連の本橋幹久副会長が担当者に確認したところ、ブラジルでの放映時間は今月11日の午前10時からになるとのこと。番組名は「花は咲くスペシャル〜世界へ羽ばたく復興の歌〜」。当日会場にいた人は、もしかしたら映っているかも。
     ◎
 16日が日本の「敬老の日」として休館になる在サンパウロ日本国総領事館。日本の組織とはいえ当地において日本の祝日が適用されるのか…と思い、サイトで確認すると、日本の祝日が適用されるのはこの日のみ。担当者に確認したが「なぜかは良く分からない」とのこと。ちなみに他の在外公館を見ると「敬老の日」(9月の第3月曜日)「海の日」(7月の第3月曜日)のいずれかが休みの場合が多かった。一方で在リオ総領事館はどちらも休館にならないが、「天皇誕生日」だけがお休み。基準が気になるところ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • ニッケイ新聞=63回パウリスタ・スポーツ賞=特別賞8人含め25氏に栄誉=元ブラジル代表サッカー選手も=サンパウロ市議会で9日に授賞式2019年8月10日 ニッケイ新聞=63回パウリスタ・スポーツ賞=特別賞8人含め25氏に栄誉=元ブラジル代表サッカー選手も=サンパウロ市議会で9日に授賞式  伝統あるニッケイ新聞主催の『第63回パウリスタ・スポーツ賞』授賞式が9日夜、サンパウロ市議会の貴賓室で行われる。戦後、勝ち負け抗争で荒れた日系社会の世相を、日系スポーツ界振興を通して親和を図ることを目的に始まったのが、日系社会最古のこのスポーツ賞だ。今回はコロニア、ブ […]
  • 東西南北2014年1月21日 東西南北 ニッケイ新聞 2014年1月21日  本紙でも連日報じている、ショッピングでの不法ファンキ・イベント「ロレジーニョ」に関連した被害が先週末、サンパウロ市、そしてリオの高級ショッピングに及んだ。サンパウロ市西部のショッピングJKイグアテミは18日、ロレジーニョ開催を求めて抗議す […]
  • 2013年8月29日 来たる!ワールドカップ=開催12都市を簡単に紹介=(11)ポルト・アレグレ ニッケイ新聞 2013年8月29日  ブラジル最南端のリオ・グランデ・ド・スル州の州都ポルト・アレグレ。「陽気な港」という意味で人口は約150万人、清潔で近代的な雰囲気が漂う南部の重要な都市だ。 […]
  • 東西南北2009年12月11日 東西南北 ニッケイ新聞 2009年12月11日付け […]
  • 東西南北2021年2月6日 東西南北  現在、クラブW杯参加のため、カタールに遠征中のパルメイラス。同大会には準決勝からの参加で、北中米代表のUANLティグレス(メキシコ)との対戦となる。同チームにはボランチのレギュラーにかつてアトレチコ・ミネイロで活躍したブラジル人選手ラファエル・カリオカがいるが、国際的に有名な […]