ホーム | 日系社会ニュース | 慈善ディナーショー22日=福祉4団体がW杯テーマに

慈善ディナーショー22日=福祉4団体がW杯テーマに

ニッケイ新聞 2013年11月14日

 社会福祉法人「こどものその」、希望の家福祉協会、憩の園、やすらぎホームの日系福祉4団体が共催する『第10回慈善ディナーショー』が22日午後7時から、聖市リベルダーデ区のハッカ会館(Rua Sao Joaquim, 460)で開かれる。
 和食もある豪華ディナーを楽しみながら「Copa do Mundo」をテーマにしたショーが観られる。歌手の平田ジョーによるコンサート、ネイマール選手のサイン入りユニフォームなどが出品される競売も行われる。
 入場料は250レアルで自動車、テレビ、ウルグアイの高級ホテルへの航空券付きペアチケットなどの商品があたる抽選券が付く。
 「こどものその」の頃末アンドレ副会長と小田セルジオ理事、憩の園の吉岡黎明理事長と秋村寿治常任理事、やすらぎホームの戸田マリオさんは「テーマにちなんで、自分の応援するチームのサッカーシャツを来てご参加を」と呼びかけた。問い合わせ、チケットの購入は各団体まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ