ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

ニッケイ新聞 2014年1月11日

 監獄での残虐行為や殺人事件が問題視され、現在話題のマラニョン州だが、その最中、ロゼアナ・サルネイ知事政権は、2014年の公式行事用の食材などの購入に140万レアルをかけようとしていることが判明した。食材購入のための入札は17日に行われるが、その中には70キロ相当の伊勢海老やキャビア、スコッチウィスキー、シャンペンなどが含まれているという。皮肉にも、法務省がマラニョン州に三つ存在する連邦刑務所に2013年に投資した額は平均して約120万レアル。サルネイ一族に庶民の声が届いていないのは、こうした側面でも伺えるか。

     ◎

 住宅サイトagenteimovel.com.brの調べによると、2013年にもっとも地価の上がった聖市の地域は南部インテルラゴスで、1平米あたりの地価の値上がりが48・60%にも及んでいる。これは、同地にCPTMの駅が2駅できて交通の便が良くなったことと、同地域での住宅建築の場所が稀少になったことによって起こったという。近隣住民によると、「3年前に11万5千レアルだった家が今では28万レアルで売られている」と語っている。

     ◎

 サンパウロ州第42地方裁判所は10日、ブラジルサッカー連盟とスポーツ裁判所に対し、出場停止処分中の選手を出場させた件で勝ち点の減点4を受けたフラメンゴの処分を解除する命令を出した。この処分でフラメンゴは11位から16位に順位が落ちていた。この知らせが、全く同じ理由で4点減点されて2部降格となったポルトゲーザの逆転残留への後押しとなるか。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2017年3月30日 東西南北  28日に無事に18年のサッカーW杯出場が決まったセレソン。他の地域よりも予選が長く、参加チームのレベルが高いことで知られる南米予選は10月まで開催されるが、半年以上も余裕を持って出場が内定したのは異例のこと。今回、こんなに早く出場が決まったのは、同夜、ライバルと目されるアルゼ […]
  • 東西南北2018年7月24日 東西南北  サンパウロ市地下鉄の発表によると、毎年発表している1月1日から6月11日までの期間における、同地下鉄における重大な故障の発生状況が、2000年の統計開始以来、過去最悪になっていたことがわかった。今年発生した故障は44件で、計61時間にわたり、乗客が迷惑を被ったことになったとい […]
  • フラメンゴ=16歳の新星ヴィニシウス=レアル・マドリードに移籍決定2017年5月24日 フラメンゴ=16歳の新星ヴィニシウス=レアル・マドリードに移籍決定  リオの名門サッカークラブ、フラメンゴの弱冠16歳のFW、ヴィニシウス・ジュニオールが4500万ユーロ(55億8千万円相当)の移籍金でレアル・マドリードに移籍すると公式発表された。  現在16歳のヴィニシウスは、18歳の誕生日となる、2018年7月12日をもっての移籍 […]
  • 東西南北2014年1月17日 東西南北 ニッケイ新聞 2014年1月17日  今週に入り、聖市では夏におなじみのテンペスターデ(強い夕立)が目立つようになってきた。15日夜にはその強い雨と雷により、聖市10カ所で冠水が生じ、南部イピランガではそれに伴う交通渋滞が起き、CPTM10号線では電気供給に支障が生じ、タマン […]
  • 《ブラジル》軍警スト縮小、エスピリトサント州平常へ=リオ州4日目で影響わずか=サッカー絡みで死者発生も2017年2月14日 《ブラジル》軍警スト縮小、エスピリトサント州平常へ=リオ州4日目で影響わずか=サッカー絡みで死者発生も  【既報関連】エスピリトサント州で4日朝から始まった軍警ストは、13日に10日目に入った。  軍警親族は引き続き、同州軍警大隊の出入り口を封鎖し、軍警の出動を阻んでいる。10日夜には軍警と州政府の間でスト終結に向けた合意が成立し、軍警は11日朝7時から勤務に戻るとの報道が […]