ホーム | 日系社会ニュース | 世界のコシノ「和食はアート」=矢柳氏との二人展も開幕

世界のコシノ「和食はアート」=矢柳氏との二人展も開幕

ニッケイ新聞 2014年1月25日
乾杯するコシノさんと矢柳さん

乾杯するコシノさんと矢柳さん

【既報関連】世界的ファッション・デザイナーのコシノジュンコさんが、現代美術家の矢柳剛さんと南米初の二人展『オーパ!陽気な黙示録』(17日付詳報)を開くため来伯し、21日、展示会に先立ち総領事公邸で和食文化紹介イベントを行った。日系団体代表者、共催企業の役員およびファッション・グルメ関係者など約110人が出席した。

コシノさん(74、大阪)は日本食をアートと捉え、ファッションショーの折に食のイベントを開いてきた。「日本語では『美しい味』と書いて『おいしい』と読む。まず目で見て食べるという深い意味がある。今日は花も一体になって料理を生けました」と挨拶。自らがデザインした漆塗りの入れ子十段の重箱に、日本食店「藍染」の小池信シェフが盛り付けを担当した。

生け花のように漆器に〃生けられた〃料理の数々

生け花のように漆器に〃生けられた〃料理の数々

だんじり祭りの里、大阪府岸和田市生まれで祭りが大好き。カーニバルに憧れ、浅草カーニバルの審査員長を10年間もつとめた。そんな彼女へのプレゼントとして、サンバ学校『アギア・デ・オウロ』が登場。サンビスタに囲まれたコシノさんは、アマゾン柄の浴衣で嬉しそうにステップを踏んだ。

今回の来伯を機に、日伯両国の友好を目指して「かたつむりアート」も実施。東日本大震災の被災地や在日ブラジル人学校の子どもたちが参加し、矢柳氏がデザインしたかたつむり型画用紙に自由に絵を描いた。5千枚中、3千枚が展示会会場に展示されている。

コシノさんは、「今回一番感動したのは、かたつむりアート。ブラジル出身の子の使う色は、日本の子と違う。色の無邪気さ、強烈さを羨ましいと思った」と話した。

57年から当地で3年間絵と考古学を学んだ矢柳さん(80、北海道)は、「大自然のすごさに引かれ、絶対にブラジルに行きたいという情熱があった」と当時を回顧。「ブラジルでの経験が、今の私の絵の色彩学の基。30年ぶりに来たが、表現方法が自由な街の落書きがすばらしい!」と絶賛していた。

なお、当日の様子はNHKでも放映された。

展示会は、23日~3月16日(午前11時~午後8時、月曜休館)まで、大竹富江インスティチュート(Av. Faria Lima, 201, Pinheiros)で開催中。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 本紙が選んだ15大ニュース=発刊以来の主要記事や連載2012年10月27日 本紙が選んだ15大ニュース=発刊以来の主要記事や連載 ニッケイ新聞 2012年10月27日付け  来年3月でニッケイ新聞が創刊15周年を迎えるのを記念し、歴代の記者が日夜取材に駆け回り、本紙に掲載した記事の中から、独断と偏見で選んだ15個のトップニュースを、「コロニア15大ニュース」としてお届けする。続々と報じられたこれらニ […]
  • 2008年7月5日 編集部座談会「ざっくばらんでいこう」=各地の百周年式典を総括 ニッケイ新聞 2008年7月5日付け ◆座談会参加者の紹介深=本紙の編集長ながら、最多のブラジリア、サンパウロ、パラナ、ベロ・オリゾンテを取材。若手記者を大きく引き離す奮迅の活躍ぶりを見せた。神=邦字紙記者歴四十余年、唯一過去の周年行事を取材。サンパウロ・サンボードロモ式典会 […]
  • サブリナ・ヘルシさん2014年1月29日 日本行脚の経験、歌に乗せ=「音楽で両国繋ぎたい」=サブリナ・ヘルシさん ニッケイ新聞 2014年1月29日 「お声がかかればどこでも歌います!」―。一昨年2月から約2年間、車で日本全国35都道府県を旅し、日伯の音楽を織り交ぜた曲を歌って歩いたサブリナ・ヘルシさん(33、三世)が帰国、ブラジルでの活動に意欲的だ。日本でのエピソードを日ポ両言語で語 […]
  • デザイナー 世界のコシノ=矢柳氏と南米初の合同展=23日に開幕2014年1月17日 デザイナー 世界のコシノ=矢柳氏と南米初の合同展=23日に開幕 ニッケイ新聞 2014年1月17日 世界的ファッション・デザイナーのコシノジュンコさんと現代美術家の矢柳剛さんが、南米初の合同展『オーパ!陽気な黙示録』を開く。期間は23日~3月16日(午前11時~午後8時、月曜休館)、場所はサンパウロ市の大竹富江インスティチュート(Av.  […]
  • 池袋サンシャインシティ=『フェスタ・ド・ブラジル』開催!=独立記念日から5週間=担当者「5年越しの念願叶う」2013年8月31日 池袋サンシャインシティ=『フェスタ・ド・ブラジル』開催!=独立記念日から5週間=担当者「5年越しの念願叶う」 ニッケイ新聞 2013年8月13日  東京・池袋にある複合商業施設「サンシャインシティ」は創設35周年を記念したイベントの一環として、施設全体を使用した『フェスタ・ド・ブラジル』を開催する。ブラジルの独立記念日である9月7日を皮切りに、5週間に渡ってブラジル文化を紹介する展示、 […]