ホーム | 日系社会ニュース | 沖縄のサンバ姉妹が来伯=今年もカーニバルに出場

沖縄のサンバ姉妹が来伯=今年もカーニバルに出場

ニッケイ新聞 2014年2月26日
サン・ヴィセンチの学校で、宮城佳代子(中央右)、弥生さん

サン・ヴィセンチの学校で、宮城佳代子(中央右)、弥生さん

沖縄県那覇市のサンバ・ダンスグループ「アンダギーニャ」(Andarginha)から、宮城佳代子・弥生姉妹が来伯中だ。一昨年に続き、「アギア・デ・オウロ」のパシスタ(ソロの踊り手)として、サンパウロのカーニバルに出場する。

沖縄県那覇出身。5年前、姉の佳代子さん(34)が「サンバ・ダンス」で12キロのダイエットに成功したのをきっかけに、同グループを結成した。その後加わった妹の弥生さんは、FC琉球チアダンスチームのチームリーダーだった。

2010年、本場のサンバを体験するため来伯した佳代子さんは、「アギア・デ・オウロの練習に初めて参加し、皆さんの温かい心に胸を打たれた」と語る。2年後、同チームのパシスタとして二人でカーニバルに初参加。翌年は二人そろって覚悟の「脱サラ」をし、ダンスに打ち込む日々を送る。10人の固定メンバーを中心に、「浅草サンバカーニバル」や「神戸まつり」などに出演している。

今回の来伯では、18日に那覇の姉妹都市サンヴィセンチ市の学校を訪れ、生徒たちと交流も行った。08年の初来伯時にも同校を訪れた佳代子さんは、「まだサンバを習いたてだった私に、この学校の子がサンバを見せてくれた。言葉は通じなかったけれど、受け入れてくれた」と当時を振り返る。「宮城姉妹」のユニット名で昨年6月に発表したCD「オキナワン・カーニバル」(沖縄限定発売)の収録曲を、感謝をこめて披露した。

「沖縄のカチャーシーはサンバと似ている。沖縄でもサンバを広げ、ブラジルとの架け橋となりたい」と、弥生さん(32)。カーニバルに初出場した思いや、帰国後も踊りを通して伝えたいことを歌詞に織り込んだ。

今週末に控えたカーニバル。「昨年は始めてのことだらけだった。今年は沖縄に縁の深い方にもしっかり見てもらえるようにしたい」と宮城姉妹は2度目の出場に意気込みを見せた。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • カーニバルで50周年前祝い=バウルー/天理市姉妹都市=名門チーム「桜の地の豊かさ」2018年2月10日 カーニバルで50周年前祝い=バウルー/天理市姉妹都市=名門チーム「桜の地の豊かさ」  サンパウロ市から西北に300キロのバウルー市で10~12日の3日間、カーニバルが開催される。そこで12日に登場する地元名門エスコーラ「モシダーデ・ウニーダ・デ・ヴィラ・ファルコン」は、バウルー市と奈良県天理市の姉妹都市提携を祝う「TEN RIquezas na […]
  • カーニバル=ヴァイヴァイが呼びかけ=「日系社会からも参加を!」2017年2月10日 カーニバル=ヴァイヴァイが呼びかけ=「日系社会からも参加を!」  サンパウロの有力サンバチーム「ヴァイヴァイ」(ダルリ・シウヴァ会長)が1月31日、ニッケイパレスホテルで記者会見を行った。会見には50人の報道関係者らが集まり、今年度の発表を聞いた。  会見には同チームのトヴィアス・ダ・ヴァイヴァイ名誉会長のほかジレトール・デ・カーニバ […]
  • エドアルド 質疑応答 (New!)2016年5月2日 エドアルド 質疑応答 (New!) サンパウロ市リベルダーデ街にあるニッケイ新聞編集部に3月4日(金)に来社してくれたエドアルドさんに、いろいろと突っ込んだ質問をしてみました。どんなことを聞いても、ちゃんと受け止めて、真剣に答えるエドアルドさんに、こっちがびっくり。日本語の達者ぐあいもさることながら、なかなかキモ […]
  • 日本でのブラジル音楽普及パイオニア4人(左より坂尾、ニルソン、小野、大島。1984年東京小野リサのアパートにて、写真提供=坂尾)2014年3月22日 日伯音楽交流のパイオニア=ドラマーのラッチーニョ氏逝く ニッケイ新聞 2014年3月22日 日伯音楽交流に最も顕著な活動をしてきたブラジル人ドラマーが、サンパウロ市のマンダキ病院で17日に亡くなった。このニルソン・アルカンタラ・ペレイラ氏は「ラッチーニョ」の芸名で親しまれていた。日本のブラジル音楽評論家の故大島守、元在サンパウロ […]
  • 〃道のカーニバル〃始まる=9日まで、24チームがお祭り騒ぎ=サンパウロ市の繁華街で2014年2月22日 〃道のカーニバル〃始まる=9日まで、24チームがお祭り騒ぎ=サンパウロ市の繁華街で ニッケイ新聞 2014年2月22日 サンバの強烈なリズムに激しいダンスで、世界的に有名なブラジルのカーニバル。その国民的な祭典が間近に迫り、繁華街として知られるサンパウロ市西部のビラ・マダレーナ区では22日から3月9日まで、「道のカーニバル」(Carnaval de […]