ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

ニッケイ新聞 2014年3月20日

 18日午後、サンパウロ市をテンポラル(強いにわか雨)が襲い、主に西部と南部で冠水の被害が起きた。特に目立ったのは西部のヴィラ・マダレーナで、アルモニア通りでは急増した水で持ち上げられ、流された車が、別の車の上に乗った状態になるほどの大水となった。また、CPTM8号線は冠水の影響で、ラッパ~パルメイラス・バラフンダ駅間の運行が14時40分から35分間中断した。市内では14カ所で冠水が起き、75の信号機で故障が発生。倒木や長時間の停電が起きたところもあった。カンタレイラ水系の雨量はこの日だけで約17ミリ増えた計算になるが、それでも水位が上がらないのは苦しいところだ。

     ◎

 保健省の発表によると、今年の1~2月における全国でのデング熱発症件数は8万7100件で、昨年の同時期比で84%も下がったという。13年1~2月は42万7千件だった。デング熱による死亡者が、同様に95%減ったという。保健相は、同病対策への投資が増え、キャンペーンを促がしたことの効果が出たのではないかと見ている。デング熱は猛暑のときに感染しやすいという印象があったが。

     ◎

 グローボ局の名物深夜トーク番組でジョー・ソアレス(76)が司会する「プログラマ・ド・ジョー」が、18日の放送で、SBT局で10日からはじまったばかりのトーク番組「ザ・ノイテ」に視聴率を抜かれた。「ザ・ノイテ」の司会者は新進コメディアンのダニーロ・ジェンチーリ(34)で、洗練されたイメージで好評とか。世代交代のはじまりか。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2014年3月22日 東西南北 ニッケイ新聞 2014年3月22日 ブラジルは20日午後、暦の上の秋に突入したが、サンパウロ市では夏の間(12月21日 […]
  • ボルソナロ優勢のまま乗り切るか=28日、いよいよ決戦投票=思い切って占う、新政権でどう変わる!=サンパウロ市在住 駒形 秀雄2018年10月23日 ボルソナロ優勢のまま乗り切るか=28日、いよいよ決戦投票=思い切って占う、新政権でどう変わる!=サンパウロ市在住 駒形 秀雄  10月7日の総選挙で新しい国会の議員は決まりましたが、大統領はボルソナロとハダジ、2候補の決戦投票(28日)になりました。  今までの支持率調査では、ボルソナロ(PSL党)59%、ハダジ(PT党)41%という数値が続いており、あと1週間もない投票日に向けて両陣営の激しい追い […]
  • 東西南北2018年4月3日 東西南北  グアルーリョス空港までのCPTM13号線が先週末に開通し、拡大整備が進む鉄道網だが、2日には3月から開通していた地下鉄5号線のエウカリプトス駅が通常運行となった。サンパウロ市地下鉄は今後も開通ラッシュが控えており、4号線のオスカー・フレイレ駅、5号線の3駅、15号線モノレール […]
  • 東西南北2017年11月1日 東西南北  世界銀行発表のデータによると、2015年のブラジルには、1日の生活費が5・5ドル以下の貧困者が、国民の22・1%にあたる4550万人いた。貧困者の定義は1日の生活費が1・9ドル以下だったが、平均所得向上などで5・5ドルに改定された。労働者党(PT)政権初年の2003年は人口の […]
  • 東西南北2016年11月1日 東西南北  10月30日で今回の統一市長選は終了し、PTが大惨敗、テメル連立政権が圧勝、PSDBが大躍進という結果になったが、棄権者と無効票、白票が過去最多の32・5%に達したことも見逃せない。棄権者は有権者の21・6%の710万人。白票は投票数の4・28%、無効票も12・41%で、全投 […]