ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 サンパウロ市南部グラジャウーで13日、州立ドウトール・アニス・バドラ校の女性教員(42)が、生徒が毒を混ぜた水を飲んで病院に運ばれるという事件が起こった。これは4年生の授業の合間に起こったもので、9歳の少年2人が教員の気付かないうちに、水筒の中に液体性の毒を混入。それを飲んだ教員は気分が悪くなり、他の教員たちが救急病院に運んだ。2人の生徒は、毒を入れた動機などについて口を割っていないという。12歳未満の子供は法律上、犯罪責任を問われないため、保護者が学校に呼ばれたが、善悪についての教育の必要性を痛感させられる事件だ。
     ◎
 16日早朝、サンパウロ市南部シダーデ・ジャルジンで、20歳の男性が、自身が乗っていた高級車をガードレールにぶつけ、大破させる事故が起きた。この車はマックス・フェフェル・トンネルを抜け出た際にコントロールを失い、ガードレールに激突して車線を飛び出した。その際、立ち木2本にぶつかり、1本を根こそぎ倒した。車は粉々になったが、青年は軽傷で済んだ。車はポルシェの防弾車だった。現在、警察は、青年が酒や薬物を使用していなかったか、事故車が本人のものかどうかを調査中だ。
     ◎
 週末行われたサッカーのサンパウロ州選手権。15日にサンパウロ市モルンビで行われた伝統カード、サンパウロ対コリンチャンスは決め手に欠け、両者無得点の引き分けに終わった。6節終了時点でサンパウロはC組3位、コリンチャンスはD組2位だが勝ち点は3位と同数と、今ひとつの内容。そろそろエンジンをかけたいところだが。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2020年9月18日 東西南北  投票日まで2カ月を切り、そろそろ、サンパウロ市市長選のことが気になりはじめる頃だ。フォーリャ紙によると、現職のブルーノ・コーヴァス市長は、最大のライバルになると目されているセウソ・ルッソマノ氏に関して、ボウソナロ大統領に支持してもらった方がむしろ助かると考えているという。それ […]
  • 東西南北2020年9月12日 東西南北  10日、サンパウロ市は今年に入って2番めに高い33・4度を記録した。今年の最高気温は1月27日に記録した33・7度だ。普通、年間の最高気温は夏季の1月もしくは2月に記録されるが、以前から9月もしくは10月に気温が急に高くなることは決して少なくなく、今年も4日に32・5度を記録 […]
  • 東西南北2020年9月10日 東西南北  8日午後4時頃、サンパウロ市地下鉄5号線のアドルフォ・ピニェイロ駅の券売所の傍で、男性が女性を人質にとる事件が起きた。現場に駆け付けた軍警の特殊戦術行動隊が、犯人と交渉を行った結果、2時間以上を経た午後6時10分に女性は無傷で解放された。女性の背後に回って喉元にナイフを突きつ […]
  • 東西南北2020年9月9日 東西南北  5日から続いた3連休。予想されていたとはいえ、3日とも天候が良かったところが多かったことで、海岸は全国的に大勢の人でにぎわった。それだけでなく、バーやレストラン、公園でも、人が多く見られた。サンパウロ市などでは5月に、祝日前倒しの「フェリアドン」を導入し、「休みを生かして外に […]
  • 東西南北2020年9月5日 東西南北  サンパウロ州検察局の教育部門担当検察官のダニエル・セーラ・アズル・ギマリャンエス氏が、州内の学校再開に関して「10月再開は非常に難しい」との見解を示した。だが、ジョアン・ドリア州知事は10月7日の再開を目指している。それに関し、「州が再開する際に求めている器具や衛生状態を10 […]