ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 このところ、ネットでの言動を巡り「表現の自由か否か」という問題が話題になっている。フォーリャ紙によると、極右傾向にある人の方が極左傾向にある人より4倍以上ものツイッター・アカウントを凍結されている事がわかった。これは2019年5月から20年6月までにGPSイデオロジコという団体が行なった調査によるもの。それによると極右アカウントがその間に3870件凍結されたのに対し、極左は793件だったという。ここには24日に実施されたボルソナロ大統領の著名支持者の凍結は含まれていない。ツイッター凍結は「規定を遵守しない人」に適用されるので、極右の人たちは普段からマナーの悪さが目立つということか。
     ◎
 登録者3900万人の人気ユーチューバー、フェリペ・ネットが「小児性愛者である」というフェイクニュースを一方的に流される嫌がらせを受けていることが問題となっている。27日に本人が明かしたところによると、そうした噂を流すSNS上の動画を1200件以上削除したとのこと。フェリペはボルソナロ大統領批判でも有名なため、アンチによる口封じとも考えられ、37の団体が抗議している。虚報による迷惑行為は、表現の自由でなく犯罪だ。
     ◎
 29日のサッカーのサンパウロ州選手権準々決勝、パルメイラスはサントアンドレを2―1で下して準決勝に進出したが、サンパウロが伏兵ミラソルに2―3で敗れる波乱が起きた。この試合、サンパウロはいきなり2点を先制され、後半に追いついたもののダメ押しの1点を取られて逃げ切られた。とはいえ、こうした予想外の「下剋上」が起きるのも州選手権の醍醐味だ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2020年10月6日 東西南北  ブラジルでも、トランプ大統領のコロナウイルス感染問題がニュースを独占している。しかも、ボルソナロ大統領が感染した時と違って症状がかなり重く、大統領選期間中のホワイトハウスでクラスター感染が起きたことに関して「無責任」と言われても仕方がない状況だ。トランプ氏自身も焦りがあるから […]
  • 東西南北2020年9月30日 東西南北  サンパウロ市市長選に立候補しているギリェルメ・ボウロス氏(社会主義自由党・PSOL)が、ボルソナロ大統領を批判したとして、連邦警察から事情聴取を受けることになるという。また、インタビュー中に「ボルソナロ、辞めろ」と叫び、話題となった女子ビーチバレー選手のカロル・ソルベルグが、 […]
  • 東西南北2020年9月26日 東西南北  24日、イポッピによるボルソナロ政権への世論調査が発表され、「良い」が40%で「悪い」が29%と、政権発足後、最良の数字を記録した。ただ、「ボルソナロ大統領への信用度」は「信頼しない」が51%で、「信頼する」が46%だった。一方「悪い」と評価された分野は「失業対策」が60%、 […]
  • 東西南北2020年9月22日 東西南北  20日に行われた女子ビーチバレーの大会で3位に入った2人組のチームのひとり、カロル・ソルベルグがインタビュー中に突然、「フォラ(やめろ)、ボルソナロ」と大統領を批判する発言を行い、話題となった。ブラジル・バレーボール連盟(CBV)は、この発言に強い不快感を示した。同連盟は、公 […]
  • 東西南北2020年9月18日 東西南北  投票日まで2カ月を切り、そろそろ、サンパウロ市市長選のことが気になりはじめる頃だ。フォーリャ紙によると、現職のブルーノ・コーヴァス市長は、最大のライバルになると目されているセウソ・ルッソマノ氏に関して、ボルソナロ大統領に支持してもらった方がむしろ助かると考えているという。それ […]