ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

ニッケイ新聞 2014年4月1日

 3月30日に行われたサンパウロ州選手権準決勝で、イトゥアーノがパルメイラスに1―0で勝利する大金星で決勝戦に進出した。予選でサンパウロに勝利し、Bグループでコリンチャンスを蹴落として勝ち上がって来たイトゥアーノが、予選絶好調のパルメイラスまで倒した。全国選手権4部ながら2002年には同選手権優勝経験もある手強い伏兵は、12年ぶりの優勝を狙う。また、もう一試合は、サントスがペナポレンセを苦しみながらも3対2で下し、同選手権では6年連続での決勝進出を果たし、2年ぶりの優勝を目指す。決勝戦は6日と13日に2試合制で行なわれる。

 3月28日、サンパウロ州リベイロン・プレットの工場に拳銃とナイフを持った2人組の強盗が侵入し、人質2人をとって立てこもった。ろう城は2時間ほどに及んだが、最後は軍警の説得に応じ、強盗が自首した。人質となったのは従業員の男性と、工場長の妹の女性で、人質になっている間、男性は首にナイフ、女性は頭に拳銃をつきつけられ、「俺たちが死ぬときはこいつらも一緒だ」と、脅されつづけたという。

 ダッタフォーリャが行なった最新の世論調査によると、国民の最大の心配事として「健康」が45%でトップとなり、「治安」(18%)や汚職(10%)、「失業」(4%)、「貧困」(2%)を大きく上回った。ルーラ政権の最初の年にあたる2003年の調査の同じ質問では、「健康」はわずか6%に過ぎなかったが、その間に何が起こったか。PTが前保健相をサンパウロ州知事に立候補させているのは国民心理を読んだからか。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2017年4月12日 東西南北  サンパウロ市のジョアン・ドリア市長は今日12日より、韓国のソウルを訪れている。今回も2月に中東の富豪を訪れたのと同様、市内の大型施設民営化やネーミング・ライトの交渉を同国の大手企業に持ちかける意向で、ヒュンダイ、SK、LG、サムスンなど、ブラジルでもなじみの企業をまわる予定だ […]
  • 東西南北2015年10月27日 東西南北  今年の全国高等教育試験(Enem)も遅刻、会場間違い、カンニング疑いの退場等、毎年恒例のハプニングが繰り広げられた。サンパウロ市西部バラ・フンダ区の私大Uninoveでは、午後1時の入場締め切り間際に息も絶え絶えで駆け込もうとした女子学生が、付近の男性に半ば投げ入れられるよう […]
  • 東西南北2016年2月20日 東西南北  カルドーゾ元大統領が、元愛人のジャーナリスト、ミリアン・ドゥットラさんに対し、2002~06年に、輸出入業社ブラジフ社を通じ、同社との契約金といつわって、生活費と子供の養育費として月額3千ドルを支払っていたとミリアンさんが告白し、カルドーゾ氏も認めたことが話題となっている。愛 […]
  • 東西南北2017年2月14日 東西南北  本面で報じているように、ジョアン・ドリア・サンパウロ市市長は高い人気で最初の1カ月を終えた。やはり「企業家」ゆえ、仕事のペースが速く、人々へのアピールも普通の政治家よりうまいのか。同氏は既にトレードマーク化した清掃着も「4年間着続ける」と宣言しているが、果たして有言実行できる […]
  • 東西南北2016年4月12日 東西南北  ジウマ大統領罷免阻止に苦しい展開の労働者党(PT)に、追い討ちをかけるように内部分裂の危機が浮上している。11日付フォーリャ紙によると、ルーラ政権で法相を務めた、前南大河州知事のタルソ・ジェンロ氏を筆頭に、PTに失望した党員たちが今年10月の市長選後に新党結成を目指すというの […]