ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

ニッケイ新聞 2014年4月3日

 3月27日にサンパウロ市中央部セーで頭の部分が発見されたバラバラ死体に関して、3月から行方不明になっていたある男性の親族が「同一人物ではないか」と名乗り出ていたことが明らかになった。この親族は切り取られた頭部の写真を見て「ほぼ間違いない」という判断を下しており、さらに、市警の殺人課(DHPP)が作成した顔面の復元写真も、その男性によく似ているという。被害者は40代前半と見られている。その男性であるかどうかのDNAテストには向こう15日はかかるが、DHPPは、「謎の多い今回の事件の解明の一歩」として、前向きに捉えている。

サンパウロ市の電車内での痴漢が話題の昨今だが、3月31日に、パラー州ベレン国際空港で、空港インフラ業務公社(INFRAERO)の技術系役員(53)が、空港内の上りエスカレーターで女性の後ろに立ち、タブレット型コンピューターを差し出し、女性のスカートの中の様子を録画していたところを取り押さえられた。この模様は、空港内のほかの女性によって証拠として録画され、警察に証拠として提出された。空港業務の役員が公の場で痴漢とは。

1日のサッカーの欧州チャンピオンズ・リーグ準々決勝、スペイン同士の対戦となったバルセロナ対アトレチコ・マドリッド戦で元サントス勢2選手の活躍が話題となった。アトレチコはジエゴが先取点をあげ、試合を優勢に進めたが、敗色濃厚だったバルセロナの負けを救ったのはネイマールのゴールだった。このカードは9日にもう1試合行われる。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • バルサのロセイ会長が辞任=ネイマールの移籍金疑惑で2014年1月25日 バルサのロセイ会長が辞任=ネイマールの移籍金疑惑で ニッケイ新聞 2014年1月25日  昨年6月にネイマールがサントスから移籍する際の契約金支払いに不正があったとの疑惑が持ち上がり、サッカーのスペインの名門バルセロナFCのサンドロ・ロセイ会長が23日に辞任を発表した。  「バルサ」の愛称で知られるバルセロナFCへの移籍に関し […]
  • サンパウロ市杯=柏が決勝T進出を正式決定=相手は強豪サントスで敵陣戦2014年1月14日 サンパウロ市杯=柏が決勝T進出を正式決定=相手は強豪サントスで敵陣戦 ニッケイ新聞 2014年1月14日  【既報関連】19歳以下のプロ登竜門として知られる『コパ・サンパウロ』のグループ・リーグの全日程が12日に終了し、日本から参加している柏レイソルの決勝トーナメント進出が決定した。外国勢としては初のGリーグ突破の快挙だ。  柏は勝ち点7、得失 […]
  • ブラジル版フォーブス=最も影響力のある有名人=30人のリストを発表2013年12月20日 ブラジル版フォーブス=最も影響力のある有名人=30人のリストを発表 ニッケイ新聞 2013年12月20日  ブラジル版フォーブス12月17日付電子版が、ブラジルで最も影響力のある有名人30人のリストを発表した。ブラジルでは初の試みで、名声や財産、力を基準に選出された。 […]
  • 東西南北2013年12月18日 東西南北 ニッケイ新聞 2013年12月18日  バス専用レーンでのタクシー運行を禁止しようとするサンパウロ市に対し、同市のタクシー運転手たちが16日、5月23日大通りなどに多くのタクシーを止めて通行止めにするなどの抗議活動を朝6時から午後2時30分にかけて行なった。現状ではまだ、乗客を […]
  • 盛衰激しいサンパウロ4強=サッカーチームの近況占う2013年8月31日 盛衰激しいサンパウロ4強=サッカーチームの近況占う ニッケイ新聞 2013年8月6日  ブラジルの国内サッカーは、いわゆる「12強」と呼ばれるクラブが人気、実力共に市場を独占している状況だ。中でも「サンパウロ州4強」と呼ばれるコリンチャンス、サンパウロ、パルメイラス、サントスの4チームはいずれも国内で上位の人気を誇り、動向が気に […]