ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | W杯開催地で電気工事の遅れ=予定通り終了は3市?=半数ではWi-Fiに不安=リオ五輪の遅れも前代未聞

こちらの記事もどうぞ

  • 現在も工事中のコンフィンス空港(Rodrigo Lima/ NITRO/ ME/ Portal da Copa/ Março de 2014)2014年6月4日 W杯=空港未完成のまま開幕へ=板囲いでボロ隠す有様=食堂が未完成のところも=グアルーリョスも部分運用  サッカーのワールドカップ開催まで10日の時点で、開催12都市の空港のうち11空港は工事中で、3空港の工事完成はW杯後となることがわかった。3日付フォーリャ紙が報じている。 ブラジル空港インフラ業務公社(Infraero)は2日、ミナス・ジェライス州ベロ・オリゾンテのコンフ […]
  • 開会式と開幕戦を前に工事が急がれるアレーナ・コリンチャンスとその周辺(Mauricio Simonetti/ Portal da Copa)2014年5月15日 W杯の工事完了は41%=遅延や大会後の完成過半数=開会式の詳細発表される  W杯まで30日となった13日、国際サッカー連盟(FIFA)が6月12日の開会式の詳細を発表したが、ブラジル内のW杯関連工事完成率は41%と13日付フォーリャ紙が報じた。 同紙が完成率を調べた工事の数は167件で、完成68件(41%)、遅れているが大会までに完成60件(36 […]
  • ブラジル代表=ドゥンガ監督を解任=後任チッチを待ち受ける試練2016年6月17日 ブラジル代表=ドゥンガ監督を解任=後任チッチを待ち受ける試練  6月12日、コパ・アメリカ100周年記念大会、1次リーグ最終戦でブラジルはペルーに0対1で破れ、グループリーグ3位に陥落、同大会から姿を消した。 ペルーの決勝点は完全なハンドで、ブラジルに同情の余地はあるが、初戦のエクアドルでは逆に誤審に助けられ、辛くも引き分け。エクアドル、 […]
  • 聖市のファンフェスタ(Heloisa Ballarini/ Secom- PMSP)2014年6月14日 ファンフェスタが大盛況=開幕戦の熱狂を各地で共有  12日のワールドカップの開幕試合のブラジル対クロアチア戦を見るための「ファンフェスタ」が全国で開催され、いずれも超満員の賑わいを見せた。13日付伯字紙が報じている。 サンパウロ市やリオなどでW杯開催への抗議行動が起きた一方、サッカー・ファンたちは開幕戦に熱狂した。開幕戦会 […]
  • W杯=宿泊用の家賃は1月分=キャンプ地のホテル流行らず2014年3月6日 W杯=宿泊用の家賃は1月分=キャンプ地のホテル流行らず ニッケイ新聞 2014年3月6日 6月12日から始まるサッカーのワールドカップの入場券を手に入れたから、アレーナに近いアパートか民家を借りたいという人は、1日で1月分の家賃を請求される例もありうる。 サンパウロ市に住むアメリカ人のエリザベス・ヘロンスウィートさん(27)は、米 […]