ホーム | コラム | 竹内香苗のブラジルだより | W杯サンパウロ観戦は防寒着を!

W杯サンパウロ観戦は防寒着を!

16 兎にも角にも寒い!と私は声を大にしてお伝えしたい。
 W杯開幕が近づくに連れて、日本の方々からブラジルについて聞かれる機会が急増した今日この頃。中でも、治安とともにブラジルの気候もしばしば尋ねられます。日本代表の試合が行われるレシフェ(ちなみにブラジルではヘシーフィと発音)、ナタル、クイアバ は、いずれも温かい、もしくは暑い所ですが、サンパウロは今とても寒いんです!
 そう話すと気温を聞かれるのですが、気温を伝えるとこの寒さが今ひとつ伝わらないのです。というのもここ最近のサンパウロの気温は、最高気温が20℃前後、最低気温は10℃から17、8℃の間位です。おおよそ東京の4月もしくは10月位といったところでしょうか。それでは確かに「寒い!」と言われても、ピンと来ないかもしれません。
 しかしこのところ、ブラジルの人々と会うとまずは、「寒いですね!」という会話から始まり、一部この寒さでもタンクトップ姿の強者も見かけますが、周りは厚手のコートやダウンジャケットにブーツの装い、私は家でも手持ちの中で一番温かいセーターを着てストーブも付けています。とりわけ夜は、あまりの寒さにこれは5℃くらいに違いないと思って気温を見てみると15℃だったりして、体感温度と実際の気温との差に日々首を傾げているのです。
 これは、ただ単に私が寒がりということなのでしょうか? いや、周りの様子を見てもそうでもなさそうです。日本と比べて防寒材が使われていない、石やコンクリートの建造物が多いから? 色々な所から隙間風が通り抜けるから? サンパウロでは、オフィスや公共施設を除き一般的な住宅には、ほとんどエアコンや暖房器具、ストーブが無いから? 寒暖の差がとても激しく、日中はかなり温かくなる日もあるため、その落差でより寒く感じるから?
 昨年の冬は、ブラジル南部から南東部を記録的寒波が襲い、サンパウロでは亡くなった方もいる中、あまりの寒さに凍えそうな夜を過ごしながらも実際の気温はそこまで低くはなく、この謎は解明されないまま夏の到来とともにすっかり忘れていましたが、昨年の記憶がみるみる蘇って来ました! 寒い!
 W杯観戦にブラジルにいらっしゃる皆様! もしもサンパウロに立ち寄る機会がおありでしたら、ぜひここはひとつ騙されたと思って暖かい服もお持ちになることを強くお勧めいたします!

プロフィール

 竹内 香苗(たけうち かなえ)。愛知県出身のフリーアナウンサー。約10年間過ごしたTBSでは『はなまるマーケット』『朝ズバッ!』などに出演。夫のブラジル赴任に伴い12年に同局を退社し、ホリプロに所属。同年11月よりサンパウロ市に滞在している。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • サッカーW杯ロシア大会まで1カ月=2014年のブラジル大会向け工事は今も未完成2018年5月24日 サッカーW杯ロシア大会まで1カ月=2014年のブラジル大会向け工事は今も未完成  ロシアW杯開幕まであと21日となったが、4年前のブラジル開催W杯のために計画されたインフラ整備工事が、開催11都市でまだ終わっていないと、23日付ブラジルニュースサイトが報じた。  ブラジルW杯の開催都市は12で、インフラ工事が全て終了したのはリオ市だけだ。しかしこ […]
  • 《ブラジル》サッカーのカカーが現役引退を発表=サンパウロ市が生んだ世界最優秀選手2017年12月19日 《ブラジル》サッカーのカカーが現役引退を発表=サンパウロ市が生んだ世界最優秀選手  2007年のサッカー世界最優秀選手で、サンパウロ市出身でもあるカカー(35)が17日、現役生活を引退することを発表した。18日付現地紙が報じている。  1982年に連邦直轄区で生まれたカカーことリカルド・イゼクソン・ドス・サントス・レイテは、生後まもなくクイアバに移 […]
  • 安倍 晋三2015年1月9日 年頭のごあいさつ 「日系社会との関係強化を」=内閣総理大臣 安倍 晋三  ブラジルにお住まいの日系人・邦人の皆様、2015年の年頭に当たり、謹んで新年のお慶びを申し上げます。 昨年末に日本で行われた総選挙は、「アベノミクス」を前に進めるか、それとも止めてしまうのか、が大きく問わ […]
  • 2年間の在伯生活を語る、フリーアナウンサー竹内香苗さん2015年1月7日 竹内香苗さん独占インタビュー=オブリガーダ、ブラジル!=「愛すべき国」への思い語る 突然の離伯、「志半ば」 「もっと長くいたかったし、知りたい事が沢山あった」―。 インタビュー開始早々、非常に残念そうな表情を見せる。当初5年間の赴任予定が2年に縮まり、その思いがけないブラジルとの別れは、曰く〃志半ば〃だという。 ブラジルの興味は多岐に渡った。観光、食はもち […]
  • イビラプエラ公園内の慰霊碑を訪ねた安倍夫妻2014年12月27日 コロニア10大ニュース  やはりなんといっても10年ぶりの首相来伯だろう。これを機会に様々な分野で交流が加速化しそうだ。来年の120周年、ジャパンハウスの着工、翌年のリオ五輪と続く今後のビッグイベントに伴う両国の関係強化を十分に期待させるニュースだった。そしてW杯。日本代表はリーグ戦敗退と残念な結 […]