ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 8日のW杯準決勝で伯国代表が惨敗し、世界的なロックスター、ローリング・ストーンズのミック・ジャガーの「厄病神」説が再び話題を呼んでいる。ミックは2010年の南アフリカ大会で伯国を含む4カ国のチームの応援を行ない、全てが敗戦。以来、「伝説」となっていたが、今大会でも応援を表明したイングランド、イタリア、ポルトガルが全て敗れていた。そして8日、ミックは伯人女性との間に生まれた息子のルーカス君を伴ってミネイロン・スタジアムに姿を現し、セレソン惨敗の現場に居合わせた。「1点は自分のせいかもしれないが、7点はね」とミック。決勝で彼が応援するのは?
     ◎
 9日のW杯準決勝第2戦でアルゼンチン代表は、7日に死去した同国が生んだ伝説の選手、アルフレッド・ディ・ステファノに追悼の意を表し、腕に黒い喪章をつけて試合に臨んだ。結果はオランダにPK戦の末に勝利を決め、24年ぶりの決勝進出を決めた。また、9日未明には同国のジャーナリスト、ホルへ・ルイス・ロペスさんがグアルーリョスで交通事故死。アルゼンチンのエース、メッシは試合後「この勝利を彼に捧げる」と声明を出した。
     ◎
 8日、聖州選出のプリーニオ・デ・アルーダ・サンパイオ下議が癌のため死去した。83歳だった。同氏は軍政時代に下議罷免に遭ったが、85年に労働者党(PT)から出馬し、下議に復帰。2005年にはメンサロン事件に失望し、PTを抜け社会主義自由党(PSOL)を結党。10年の大統領選に80歳で出馬し、4位になったことで知られている。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2017年5月20日 東西南北  来年のロシアW杯出場を決めているサッカーブラジル代表は、6月9日と13日に豪州メルボルンの地で、アルゼンチン、豪州と親善試合を行う。その代表メンバーが19日発表された。「欧州でプレーする何人かの選手には休暇が必要」との理由で、ネイマールは外された。今年2月に負傷したガブリエル […]
  • 世界的企業JBSが政界裏幕を暴露=今度はテメル大統領に爆弾炸裂=ブラジリアは改革放って右往左往=聖市在住 橘 馨2017年5月23日 世界的企業JBSが政界裏幕を暴露=今度はテメル大統領に爆弾炸裂=ブラジリアは改革放って右往左往=聖市在住 橘 馨  5月に入って気候も良くなり、経済の面でも明るさが見えて来た。何ともパッとしないブラジルもこれで良い方に進むのかと期待していたら、おっとどっこい、行政の中心部に爆弾炸裂です。それで先週後半から大統領府の業務はストップ、政界の偉い先生方も右に走り左にあたりで、大混乱となっ […]
  • 東西南北2014年4月30日 東西南北 ルーラ前大統領がポルトガルのテレビ局RTPに対して行なった「メンサロン裁判は80%が政治的なもので、法的根拠は20%に過ぎない。支持取り付けのための計画などなかった」との発言に対し、最高裁判事らが早速反撃に出た。同裁判の報告官でもあったジョアキン・バルボーザ長官は「ルーラ氏が法 […]
  • 間違いだらけの地下鉄マップ=サンパウロで開催2週前に2014年5月30日 間違いだらけの地下鉄マップ=サンパウロで開催2週前に  ワールドカップ開催まであと2週間を切り、開催都市では本格的な観光客対策が迫られている。そんな矢先の28日、サンパウロ州の軍警が公表した、観光客に配る安全情報告知のためのパンフレットに記載された鉄道マップが間違いだらけであることが判明した。 しかも、間違いの数は少なくとも1 […]
  • 東西南北2016年11月2日 東西南北  今年の全国統一地方選挙で労働者党(PT)が記録的な惨敗を喫したことは今日も様々なメディアで取り上げられているが、10月30日に行われた決選投票時、ルーラ元大統領、ジウマ前大統領の2人は共に、居住地のある地域ではPTの候補が出ていなかったことを理由に投票に行かなかった。ルーラ氏 […]