樹海

 27日はサンパウロ市東部のアレーナ・コリンチャンスことイタケロンでコリンチャンス対パルメイラスの試合があったが、試合前に流れた報道に「たかがサッカー、されどサッカー」と思わされた▼27日の試合は伝統カードといわれる一戦で、100年を超える歴史を持つライバル同士がぶつかれば流血の事態も予測されたため、同会場では「お客」の立場であるパルメイラスファンは地下鉄を使わず、チャーターバスで行く様にといった注意まで発せられていたからだ▼だが、同チームのファン全員がチャーターバスで行く事が可能な訳ではなく、地下鉄で行くと宣言する人もいる中、バラ・フンダに一度集まってからCPTMのルス駅に行き、パルメイラスのファンだけを乗せる電車でイタケーラの次のドン・ボスコに向かい、そこから4キロを警察の警備付で歩くという策が採られた▼個別にスタジアムに向かう人には地下鉄アルトゥル・アウヴィンから歩くが、チームのユニフォームやチームカラーの緑は使わないなどの注意が呼びかけられ、早めに会場に入るといった自衛策を採った人もいた▼掲示板もコリンチャンス側がロゴマーク入りだったのに対し、パルメイラスにはSEPの頭文字のみという気の遣いよう。幸い(?)コリンチャンスが2対0で勝利し、パルメイラスファンが襲われるといった事態は起きなかったが、試合一つでここまで神経を使わなければならないのもブラジルだ▼W杯開始後は抗議行動も下火になり、W杯やサッカーの「精神安定作用」に感服した後に味わった国内戦ならでは緊張感。混乱もなく終了の報道に胸をなでおろした事だった。(み)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2018年6月6日 東西南北  4日、サンパウロ市地下鉄は、現在工事中の地下鉄5号線に関して、AACDセルヴィドール駅、サンパウロ病院駅、サンタクルス駅、シャッカラ・クラヴィン(CK)駅が7月中にも開通する、との発表を行った。これらは、4日に通常操業となった同線モエマ駅以東の駅で、サンタクルスで1号線、CK […]
  • 東西南北2018年3月13日 東西南北  サッカーのサンパウロ州選手権は11日の第12節をもってグループ・リーグを終了した。その結果、コリンチャンス、サンパウロ、パルメイラス、サントスのサンパウロ州4強は、A、B、C、D各々のグループをいずれもトップで通過し、決勝トーナメントに進出した。まだ日程、会場などは決まってい […]
  • 東西南北2014年1月21日 東西南北 ニッケイ新聞 2014年1月21日  本紙でも連日報じている、ショッピングでの不法ファンキ・イベント「ロレジーニョ」に関連した被害が先週末、サンパウロ市、そしてリオの高級ショッピングに及んだ。サンパウロ市西部のショッピングJKイグアテミは18日、ロレジーニョ開催を求めて抗議す […]
  • 東西南北2021年6月5日 東西南北  今週後半から来週にかけてはサッカーのW杯南米予選の期間だが、その間も全国選手権は休まず続けられる。今日はサンパウロが敵地でアトレチコ・ゴイアニエンセと、サントスが本拠地でセアラーと対戦。明日はコリンチャンスが敵地でアメリカMGと、パルメイラスが本拠地でシェペコエンセと戦う。全 […]
  • 東西南北2021年2月9日 東西南北  7日に行われたサッカーのクラブW杯準決勝で、南米代表のパルメイラスは北中米代表のUANLティグレス(メキシコ)に0―1で敗れた。後半7分、ディフェンダー、ルアンがペナルティ・エリア内で相手フォワードのカルロス・ゴンザレスに痛恨のファウル。そこで得たPKを相手エース、ジニャック […]