樹海

 27日は聖市東部のアレーナ・コリンチャンスことイタケロンでコリンチャンス対パルメイラスの試合があったが、試合前に流れた報道に「たかがサッカー、されどサッカー」と思わされた▼27日の試合は伝統カードといわれる一戦で、100年を超える歴史を持つライバル同士がぶつかれば流血の事態も予測されたため、同会場では「お客」の立場であるパルメイラスファンは地下鉄を使わず、チャーターバスで行く様にといった注意まで発せられていたからだ▼だが、同チームのファン全員がチャーターバスで行く事が可能な訳ではなく、地下鉄で行くと宣言する人もいる中、バラ・フンダに一度集まってからCPTMのルス駅に行き、パルメイラスのファンだけを乗せる電車でイタケーラの次のドン・ボスコに向かい、そこから4キロを警察の警備付で歩くという策が採られた▼個別にスタジアムに向かう人には地下鉄アルトゥル・アウヴィンから歩くが、チームのユニフォームやチームカラーの緑は使わないなどの注意が呼びかけられ、早めに会場に入るといった自衛策を採った人もいた▼掲示板もコリンチャンス側がロゴマーク入りだったのに対し、パルメイラスにはSEPの頭文字のみという気の遣いよう。幸い(?)コリンチャンスが2対0で勝利し、パルメイラスファンが襲われるといった事態は起きなかったが、試合一つでここまで神経を使わなければならないのも伯国だ▼W杯開始後は抗議行動も下火になり、W杯やサッカーの「精神安定作用」に感服した後に味わった国内戦ならでは緊張感。混乱もなく終了の報道に胸をなでおろした事だった。(み)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 間違いだらけの地下鉄マップ=サンパウロで開催2週前に2014年5月30日 間違いだらけの地下鉄マップ=サンパウロで開催2週前に  ワールドカップ開催まであと2週間を切り、開催都市では本格的な観光客対策が迫られている。そんな矢先の28日、サンパウロ州の軍警が公表した、観光客に配る安全情報告知のためのパンフレットに記載された鉄道マップが間違いだらけであることが判明した。 しかも、間違いの数は少なくとも1 […]
  • 東西南北2014年1月21日 東西南北 ニッケイ新聞 2014年1月21日  本紙でも連日報じている、ショッピングでの不法ファンキ・イベント「ロレジーニョ」に関連した被害が先週末、聖市、そしてリオの高級ショッピングに及んだ。聖市西部のショッピングJKイグアテミは18日、ロレジーニョ開催を求めて抗議する100人ほどの […]
  • 今、国内サッカーが熱い!2018年6月8日 今、国内サッカーが熱い!  早いもので週が明けて14日になれば、もうサッカーのW杯のロシア大会がはじまる。  そうなると、サッカー・ファンの目は当然W杯一色となる。それはこの期間中、世界のどこでも他にサッカーの公式戦をやっているところがないから当たり前といえばそれまでだ。  だが、そんな今、 […]
  • 欧州に対抗してブラジルでもスーパーチーム結成を!2017年12月22日 欧州に対抗してブラジルでもスーパーチーム結成を!  16日にアラブ首長国連邦のアブダビで行なわれたサッカーのクラブW杯で、南米覇者で南大河州ポルト・アレグレの名門グレミオは、欧州王者のレアル・マドリッド(スペイン)に0―1で敗れ準優勝に終わったが、そこには点差以上の大きな壁の存在が感じられた▼だが、それを責めても、仕方 […]
  • コラム 樹海2013年11月30日 コラム 樹海 ニッケイ新聞 2013年11月8日  W杯を来年に控え、今年のサッカー界は「天国と地獄は隣りあわせ」を地で行く展開だ。例えば昨年末に日本で開催されたクラブチーム世界一決定戦で見事な粘り勝ちを見せたコリンチャンス。昨年はチテ監督の情熱的な指導の下、スター選手不在でもチームワークを […]