ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 サントスFCは7日、同クラブが生んだスター、ロビーニョの復帰入団の記者会見を行なった。4年ぶりにサントスのユニフォームに袖を通したロビーニョは「(本拠地の)ヴィラ・ベルミロに来ると家に帰ってきたような気分になる」と言って喜びを表現した。早ければ同スタジアムであす10日開催のコリンチャンス戦にも出場する可能性がある。一方、サンパウロFCのカカーに関し、仮に同クラブがリベルタドーレス杯の進出を決めた場合、年末までの契約を延長するかもしれないとの報道が流れている。国内リーグの停滞が囁かれる中、かつてのセレソンのエース2人がどこまで盛り上げられるかに期待したいところ。
     ◎
 6日、大サンパウロ市圏グアルーリョスで、17歳の少年が顔に銃弾を浴びて負傷する事件が起きた。この少年は学校に向かっている際、校門の前で20人近くの集団が22歳の男性をリンチしている現場に出くわした。少年が現場を通りかかったとき、その集団の1人が発砲し、地面に当たった弾の破片が跳ね返って少年の鼻と頬に当たってしまった。銃の発砲者はそのまま逃走した。少年は市内の病院に運ばれ、入院中だ。
     ◎
 連邦直轄区の市警は8日、ブラジリア北部のラゴ・ノルテのゴミ置き場で6日朝起きた、生まれたばかりでへその緒も付いたままの女児を段ボール箱に入れて捨てた容疑で23歳の女性を逮捕した。女児は発見後、病院に運ばれ、保護されている。市警は現在この女性を取調べ中だが、女性は家庭内労働者で、勤め先の家で出産したことなどが明らかになっている。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2018年11月13日 東西南北  11日、SBT局が毎年主催する恒例のチャリティ番組「テレトン」の中で、ブラジルを代表する名司会者で同局社主でもあるシルヴィオ・サントスが、ジャイール・ボウソナロ次期大統領に電話をかけ、「これからの8年はあなたに、その次の8年を(次期法相の)セルジオ・モロ氏に大統領をつとめても […]
  • 東西南北2018年1月30日 東西南北  ブラジル電信インフラ協会が先頃、サンパウロ市内における携帯電話のつながりの良い地区と悪い地区の上位10カ所を発表した。それによると、最もつながりやすいのは1位のセー(セントロ)、2位のモルンビーと、10位までは全てセントロと西部地区で占められた。逆に最も悪いのは1位のシダーデ […]
  • 東西南北2018年10月27日 東西南北  今月中旬に、サンパウロ市地下鉄1号線、2号線と連結した5号線の営業が通常化したことで、5号線の利用者が倍増して話題となっているが、今日は、地下鉄4号線のサンパウロ/モルンビ駅が開業することとなった。これができると、これまでバスでしか行けなかった、サンパウロFCの本拠地で、有名 […]
  • 東西南北2016年4月23日 東西南北  19日未明、パライーバ州カンピーナ・グランデ市マルヴィーナス区の州立校に強盗が入ったが、何も盗らずに立ち去るという事件があった。強盗達は保管庫の扉などを壊した上で、壁に「経済危機は学校まで来ているのか。何も盗る物が無いぞ!!!」との落書きを残した。同校は2カ月前にも狙われてお […]
  • 東西南北2016年10月15日 東西南北  13日、サンパウロ州ピタンゲイラス市で、15歳の少女ヴァリシア・フェルナンデス・デ・ジェズスさんの遺体が、腹部が切り裂かれた状態で発見された。彼女は妊娠8カ月で、傍らには顔にナイフの痕のある赤ちゃんの死体がバスタオルに包まれ置かれていた。警察は現在、ヴァリシアさんに前日に会っ […]