ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 13日に起きたエドゥアルド・カンポス氏を乗せた飛行機の墜落事故で被害を受けたサンパウロ州サントスの民家の住人が、損害賠償を求めている。カンポス氏の弟で弁護士のアントニオ氏は28日、現地を訪れ、被害者たちと対話の時を持った。同氏がカンポス氏の家族と共に被害者への弁償を行なうと約束したという住民もいるが、アントニオ氏は「責任の所在が明確でない」として、住民側の発言を否定した。被害にあったスポーツジムの所有者は「墜落事故で16人の従業員は仕事ができないでいる」と嘆き、別の被害者女性も「隕石が落ちたならともかく、飛行機なのだから持ち主はいる」と主張している。
     ◎
 27日午前、サンパウロ市7月9日通りのベラ・ヴィスタ(中央部)周辺で、運行中のバスに押し入った強盗を非番の軍警が射殺した。軍警によると、2人組の強盗は西部ジャルジンスでバスに乗り、しばらくして犯行を宣言。2人は乗客の財布や携帯電話を巻き上げ、車掌が受け取った金を奪った。最後に狙われた軍警は所持品を差し出したが、強盗が身体検査をしようとしたため発砲。強盗の1人は死亡し、もう1人も左腕を撃たれて逃げたが逮捕された。事件解決は何よりだが、乗客には恐怖の瞬間だ。
     ◎
 27日にブラジル杯16強による最初の試合が計7試合行なわれたが、コリンチャンス、ボタフォゴ、アトレチコ・パラナエンセがいずれも全国選手権2部以下のチームに敗れた。その一方、全国選手権1位を走るクルゼイロは主力温存にもかかわらずサンタリタに5―0で圧勝。貫禄の違いを見せつけた。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2018年9月14日 東西南北  「大統領選と知事選には注目が行くけど、連邦議員選や州議員選になると、ちょっと…」という人は少なくない。下議や上議、州議の場合、候補者に関する情報や伝達手段も少ないからなおさらだ。12日付現地紙によると、サンパウロ州議選では、長期在任議員が引き続き再選を狙うケースが多いという。 […]
  • 東西南北2016年10月21日 東西南北  19日のエドゥアルド・クーニャ前下院議長の逮捕は大きな話題を呼んだが、世間の注目はクーニャ氏のみならず、彼を連行したある連邦警察官にも注がれていた。長く伸びた前髪を、最近ブラジル人男性のあいだで流行のちょんまげにした、無精ひげで胸板の厚いこの男性は、「二枚目だ」としてたちまち […]
  • 東西南北2015年8月28日 東西南北  幹線道路での自動車の速度制限を時速50キロにする政策を推し進めているサンパウロ市だが、26日、サンパウロ市のオートバイ運転手の労働組合員約5千人がそれに対して抗議活動を行った。バイク運転手たちは南部のブルックリンから集団走行をはじめ、バンデイランテス大通りを経由して北上し、夕 […]
  • 東西南北2013年2月26日 東西南北 ニッケイ新聞 2013年2月26日 […]
  • 東西南北2018年8月17日 東西南北  7月開通との話が8月になり、月半ばにして情報が途絶えていたサンパウロ市地下鉄5号線の4駅について、サンパウロ州運輸局のクロドアウド・ペリッシオーニ局長が16日、ラジオのジョーヴェン・パン局の取材で「最悪でも1カ月以内に開通」と答えた。それによると、現在、懸案となっているのが1 […]