ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 10日、サンパウロ市南部ジャルジン・アンジェラで、飲酒運転のトラック運転手(52)がタイナー・ナシメント・デ・オリヴェイラちゃん(7)と、叔母のマリアさん(34)の2人を轢いて死亡させた。怒った近隣住民たちがリンチにかけようとする中、軍警に助け出された運転手は、両足を骨折し入院中だ。だが、退院ししだい、過失致死の容疑で逮捕の見込みだ。タイナーちゃんの父親でマリアさんの弟のファビアーノさんの話によると、死亡した2人はタイナーちゃんの誕生日のパーティ用の品を買った直後だったという。タイナーちゃんは、この週末に別居中の母親を迎えて家族一同で誕生祝をするのを楽しみにしていたという。
     ◎
 連邦政府は12日、大統領府勤務の職員、ルイス・アルベルト・マルケス・ヴィエイラ・フィーリョ氏の懲戒免職を発表した。同氏はジャーナリストのミリアン・レイトン氏とカルロス・アルベルト・サルデンベルグ氏のウィキペディアの内容を批判的な表現と共に書きかえ、責任を問われた。この件は、グローボ紙が8月に、被害にあった2人のウィキペディアの記事改ざんで大統領府のコンピューターの記号が検出されたと報道して明らかになっていた。
     ◎
 スポーツ高等裁判所は11日、コリンチャンスのペトロスに対し、審判への暴行による180日の試合出場停止を、出場停止3試合に大幅に軽減した。出場停止処分が12日から有効となることを活かしたペトロスは、11日夜の対アトレチコ・ミネイロ戦で、いきなり得点を決めた。チームには大助かりか。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2021年6月15日 東西南北  13日、ブラジルの日曜夜のおなじみのグローボ局の長寿番組「ドミンゴン・ド・ファウストン」の司会者、ファウストン(71)が番組を初めて病欠した。理由は尿路感染で、10日に症状を訴え、サンパウロ市のアルベルト・アインシュタイン病院に入院中だ。同番組は1989年から32年も続いてい […]
  • 東西南北2021年4月27日 東西南北  22年の大統領選への出馬が有力と見られているテレビ司会者のルシアノ・フッキ。彼の大統領選出馬に関しては2014年の選挙時から噂があり、「3度目の正直」ということで、今回は本当に出馬するのではないかと見られている。だが、その矢先に「グローボ局と2025年まで契約延長」との報道も […]
  • 《ブラジル》コリンチャンス創立110周年=スタジアムの命名権売却=「ネオ・キミカ・アレーナ」に2020年9月3日 《ブラジル》コリンチャンス創立110周年=スタジアムの命名権売却=「ネオ・キミカ・アレーナ」に  コリンチャンスのホームスタジアム、通称「イタケロン」が、2040年までの20年間「ネオ・キミカ・アレーナ」と呼ばれる事になった。サンパウロ市東部にあり、2014年W杯の開会式と開幕戦にも使われた。  コリンチャンスは1日に創立110周年を迎えたサッカーの名門チーム。 […]
  • 東西南北2020年8月26日 東西南北  25日午前、ツイッター上では「マジュ・メンチローザ」のハッシュタグが大量に上がった。それは、グローボ局の昼ニュース「ジョルナル・オージ」で「ブラジルで11万7千人が亡くなっているときにボルソナロ大統領は『コロナに勝ったブラジル』というイベントに参加していた」と報じたことをボル […]
  • 《ブラジル》サッカー試合前検査で陽性26人=実は偽陽性、キットに問題?2020年8月6日 《ブラジル》サッカー試合前検査で陽性26人=実は偽陽性、キットに問題?  サッカーサンパウロ州選手権大会で、ブラガンチーノがコリンチャンスとの準々決勝前の30日、コロナ感染検査を行ったところ選手とスタッフら26人が陽性と診断されていたが、偽陽性だった事が判明し、急きょ再検査を行っていた。31日付けグローボやUOLが報じている。  試合前に […]