ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 22日午後11時29分をもって、ブラジルは春に突入した。ということは、これから通常なら雨季に入ることも意味し、サンパウロ州民にとっては神頼みで雨を期待したいところだ。だが、現状ではなかなか厳しいものがある。カンタレイラ水系の水位は22日発表の時点で5月15日に未開の水域を解放する直前の8・2%を下回る8・0%に落ちた。さらに、9月の降水量は、22日現在、同水系での同月の平均降水量の91・9ミリの半分以下の40・1ミリ。予報では「中旬以降は雨が降りやすい」となっていて、先週も毎日のように雨の降る予報が出ていたにもかかわらず、降っても霧雨程度だった。どこかで流れは変わるか。
     ◎
 21日のサッカー全国選手権、クラシコ(伝統カード)のイタケロンでのコリンチャンス対サンパウロは3対2でコリンチャンスが勝利した。だが、コリンチャンスの得点のうち2点のきっかけとなったペナルティ・キックが選手、ファン共に審判の誤診を疑うものとなり、遺恨が残った。また一方、ゴイアニアでの対ゴイアス戦で、パルメイラスが同選手権では33年ぶりとなる6失点を喫し、0―6の記録的惨敗を果たし、順位も最下位に転落。降格の危機が迫っている。
     ◎
 ポーランドで開催されていた、4年に1度のバレーの世界選手権で、4連覇を狙っていたブラジル男子代表は開催国のポーランドにセット・カウント1―3で敗退し、4連覇を逃した。だが、今大会では期待の新星、22歳のルカレッリの台頭などの収穫もあった。2年後のリオ五輪までのさらなる成長を願いたい。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2019年2月1日 東西南北  今日1日から連邦議会が再開。政界の1年が本格的にはじまるが、ボルソナロ大統領の長男のフラヴィオ氏も上院議員としての職につく。リオ州議員時代の幽霊職員採用並びに元運転手ケイロス氏への多額の支払や、リオの民兵犯罪組織(ミリシア)との関わりなどへの疑惑が持たれている中、「上議辞退」 […]
  • コパ・サンパウロ=パルメイラスが粋な計らい=田舎の小規模チームの選手をスタジアムツアーに招待2019年1月18日 コパ・サンパウロ=パルメイラスが粋な計らい=田舎の小規模チームの選手をスタジアムツアーに招待  ブラジルサッカー界の1月の風物詩、コパ・サンパウロ。ブラジル中から集まった、エリートクラブから小規模クラブまでの20歳以下の育成チームが、サンパウロ州を舞台に育成チームナンバーワンの座をかけて争う。  大会50周年の今年は128チームが参加し、1月25日のサンパウロ市制記念 […]
  • 東西南北2018年7月31日 東西南北  ブラジルでは現在、大統領選に向けた党大会の真っ最中だ。次の日曜の5日までが開催期間だが、ほとんどの大統領候補はいまだに副候補が決まっていないのが現状だ。大型連立に成功したジェラウド・アウキミン氏は、たくさんの支援政党の中から誰を選ぶのかが注目されるし、少数政党の人気候補ジャイ […]
  • 《W杯開幕特集/座談会》セレソン6度目の優勝なるか?=ネイマール復帰戦の調子も上々=チッチ監督の采配にも注目2018年6月16日 《W杯開幕特集/座談会》セレソン6度目の優勝なるか?=ネイマール復帰戦の調子も上々=チッチ監督の采配にも注目  4年に一度のサッカーの祭典FIFAワールドカップが、いよいよ14日に始まった。世界各地域の予選を勝ち抜いた31カ国に開催国のロシアが加わり、7月15日までの一カ月をかけてサッカー世界一を決める。ロシア大会は21回目で、ブラジルは世界で唯一、全ての大会に出場し、世界最多 […]
  • 東西南北2018年4月3日 東西南北  グアルーリョス空港までのCPTM13号線が先週末に開通し、拡大整備が進む鉄道網だが、2日には3月から開通していた地下鉄5号線のエウカリプトス駅が通常運行となった。サンパウロ市地下鉄は今後も開通ラッシュが控えており、4号線のオスカー・フレイレ駅、5号線の3駅、15号線モノレール […]