ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 25日、サンパウロ州保安局は8月の州内、サンパウロ市内に関する犯罪白書を発表した。それによると、州内、サンパウロ市内でともに強盗件数が10%以上増えていることがわかった。強盗はサンパウロ州、サンパウロ市共に15カ月連続で増えている。また、サンパウロ市に限っては、殺人事件が13・5%、強盗殺人の被害者が18・2%増えている。同月のサンパウロ州内の殺人事件の件数は12・6%減、強盗殺人は3・1%増だった。また、州内、サンパウロ市内ともに自動車強盗の件数は10%以上減っているが、無人状態の自動車を盗む件数はわずかに増えている。サンパウロ市で強盗事件が最も多かったのは南部のジャルジン・ミリアンで417件を記録した。
     ◎
 銀行が30日からストに入る可能性が出てきた。労組は全国銀行連盟に対し、7度にわたる賃金交渉を行なってきたが、25日に労組側が連盟の出してきた提案を却下した。労組側が12・5%の賃金上昇を求めているのに対し、連盟の調整は7%に終わっていた。労組側は29日にもう1度会議を行ない、連盟との交渉に臨むが、それでもダメならスト突入となる。選挙前のギリギリの交渉となるが、果たして要求は通るか?
     ◎
 サンパウロFCのムリシー・ラマーリョ監督が25日、練習直前に気分が悪くなり、サンパウロ市サンルイス病院に緊急入院した。原因は頻脈で、投薬によって具合は良くなったが、病院側は大事をとり、数日間入院して治療するよう言い渡した。これにより、きょう本拠地モルンビで行なわれる対フルミネンセ戦の指揮は取れないことになる。選手たちの奮起に期待したい。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2018年3月17日 東西南北  14日夜以降、「マリエーレ・ショック」に襲われている最中のブラジル。国内ニュースはこの件でほぼ独占状態だが、それにしても、国民がこれほどに一致団結して抗議活動を行うのはジウマ大統領の罷免前以来ではないだろうか。不人気なテメル政権やルーラ元大統領の裁判結果に対しても、国民の反応 […]
  • 東西南北2017年11月23日 東西南北  22日付現地紙によると、ジョアン・ドリア・サンパウロ市市長は、来年の選挙では大統領選ではなく、サンパウロ州知事選に出馬することになりそうだという。その理由は、ドリア氏にとっては政治家としての師匠であるジェラウド・アウキミン・サンパウロ州知事を大統領候補に推す声が、民主社会党( […]
  • 東西南北2017年5月31日 東西南北  30日付アゴラ紙によると、サンパウロ市セントロで強盗や窃盗の被害が急増しているという。1―4月で比較した場合、セントロでは16年同期に比べて強盗事件が29・7%、窃盗事件が32%増えたという。市全体の増加率は各々2・6%、10%だったというから、セントロ(セー、ボン・レチロ、 […]
  • 金銭トラブルで日系教授殺害=妻と継娘による計画的犯行2016年6月4日 金銭トラブルで日系教授殺害=妻と継娘による計画的犯行  サンパウロ州サン・カルロス市で、日系人でトリアングロ・ミネイロ連邦大学物理学教授のミルトン・タイジ・ソノダさん(36)が先月18日、同市郊外で焼死体となって発見された。弁護士で36歳の妻と17歳の継娘が殺害容疑で、先月31日に逮捕されたとアゴラ・サンパウロ紙は2日付けで報じた […]
  • 東西南北2016年1月30日 東西南北  27日に敢行されたラヴァ・ジャット作戦(LJ)第22弾で、一家が所有していたと見られるサンパウロ州グアルジャーの高級住宅に疑惑の目が向けられたばかりのルーラ前大統領。この住宅はLJに絡むOAS社が建て替えを行ったとも報じられている。他方、29日付伯字紙は、サンパウロ州アチバイ […]