ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 サッカー全国選手権第37節が11月29、30日に行われ、リベルタドーレス杯進出を狙うコリンチャンスはフルミネンセに2―5で大敗したが、追うグレミオが0―1でバイアに敗れたため、2年ぶりとなるリ杯進出を決めた。また、既にリ杯行きを決めたサンパウロは今期の2位が確定した。一方、16位パルメイラスは5連敗となり、7日の最終戦本拠地アリアンツ・パルケでのアトレチコ・パラナエンセ戦で1部残留か否かが決まることに。この試合で勝てば残留だが、引き分けや負けだと17位のヴィットーリア、18位のバイアに逆転される可能性も。出来たばかりの立派なスタジアムのためにも奮闘を願いたい。
     ◎
 11月のカンタレイラ水系の降水量は135ミリだった。これまでの平均の162ミリからすれば8割程度だが、10月が平均の3分の1以下の42・5ミリに終わったこと、11月の降水量そのものでも2011年以来となる多さだったことを考えると、そこまで悪くもない数字か。ただ、非常事態管理センター(CGE)の話によると、この12月も平均降水量の193・1ミリは超えない見込みだというから気がかりだ。さて、どのくらい降るか。
     ◎
 ブラジルでも人気の番組「シャヴェス」などで親しまれていたメキシコのコメディアン、ロベルト・ボラーニが11月28日に逝去し、11月30日にメキシコ・シティのアズテカ・スタジアムで葬儀が行われた。あまりの人気にブラジル作品と勘違いする人も少なくない「シャヴェス」だったが、母国での人気は圧倒的で4万人が参列した。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2020年11月4日 東西南北  10月31日からの3連休中は雨模様だったサンパウロ州。月末に降った雨でカンタレイラ、グアラピランガの両水系の10月の降水量はなんとか70ミリ台まで上がったが、「前半のあの猛暑がなければもう少しは」といったところか。ただ、この3連休は冷え込んだおかげで、海岸部が海水浴客で溢れる […]
  • 東西南北2020年10月31日 東西南北  サンパウロ市地下鉄モノレール15号線の拡張工事が先週から再開された。この線は、モノレール車両をかなり高いところで支える線路と支柱の大きさでかなり目立っていたものの、なかなか工事が進まないため、巨像のような扱いを市民からはされていた。コロナ禍もやや落ち着きはじめたことで、工事が […]
  • 東西南北2020年9月18日 東西南北  投票日まで2カ月を切り、そろそろ、サンパウロ市市長選のことが気になりはじめる頃だ。フォーリャ紙によると、現職のブルーノ・コーヴァス市長は、最大のライバルになると目されているセウソ・ルッソマノ氏に関して、ボルソナロ大統領に支持してもらった方がむしろ助かると考えているという。それ […]
  • 東西南北2020年9月1日 東西南北  「雪が降るのでは」とまで言われ、今年一番の冷え込みとなった先週末から一転、今度は最高気温が30度前後の真夏並の気温となったサンパウロ州。急に来たこの暑さに耐えられなくなったのか、8月30日は、サントスの海岸に海水浴をする人たちが殺到した。これと同じ現象は、お隣のリオ州の海岸部 […]
  • 東西南北2020年8月29日 東西南北  大サンパウロ市圏サンベルナルド・ド・カンポの遊園地「シダーデ・ダ・クリアンサ」が26日、閉園を発表した。1969年設立の同遊園地は、ブラジル内でも最古参の遊園地として有名で、州外からも観光客を集めていた。思い出のある人も少なくないだろうが、経営難に加え、コロナがダメ押しをして […]