ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

 リベルダーデ広場の向かいにある、日系人による日本式クレープ屋「Hachi」(Av. Liberdade, 326、午前10時半から午後7時、休日なし)。移転を検討中との話だったが、久しぶりに立ち寄ったら「Passo Ponto」(店舗スペース貸します)の張り紙が。移転先は当初の予定通りガルボン・ブエノ街で、3カ月後を目安にサンジョアキン街にある文協の近くに移るそう。現店舗の常連には少々不便になるが、彼らの成功と、できれば2号店オープンを期待したい。
     ◎
 岐阜県人会(山田彦次会長)の会報3月号が発行され定例会、総会の様子が掲載された。2月末で坂野政信事務局長が交代したことや、年表「100年の歩み」について、ポ語出版の可能性を調査中のよう。サイトの更新も進められ、先月4日に公開した。フェイスブックも活用し更なる活性化を図る構えのようだが、そろそろ、会長始め理事らの世代交代も期待したいところか。詳細はサイト(www.gifukenjinkai.com.br)まで。
     ◎
 2月のサンパウロ市サンバカーニバルに〃出陣〃した青森県の五所川原立佞武多。編集部に先月末、同市の平山誠敏市長から礼が届いた。「佞武多の勇姿をお披露目できるとは夢にも思わなかった。報道を通じ観光振興にも繋がった」という感謝の気持ちが、日ポ両語で綴られている。カーニバル時は高さ制限のため15メートル以下となったが、本物は23メートルで迫力もまた一味違うはず。本場の立佞武多祭りは毎年8月4~8日なので、機会があれば、ぜひ訪日を。

image_print

こちらの記事もどうぞ