ホーム | 日系社会ニュース | 日本では食べられない!=すき家がラーメンを開始
しょうゆラーメン
しょうゆラーメン

日本では食べられない!=すき家がラーメンを開始

 大手牛丼チェーン店の「すき家」が、先月からラーメンの取り扱いを始めた。1杯13レからという低価格を実現。11月末までにサンパウロ市の全店舗で提供する予定だ。日本のメニューには無い商品で、話題を呼んでいる。
 すき家を展開するゼンショー社グループにラーメンチェーンがあり、そこからノウハウを得て実現した。麺は配合や太さを指定しブラジル内で発注。チャーシューは肩ロースを使い、同じくブラジル内の自社工場で加工している。
 すでに8月20日にサンタクルーズ店が、そして9月15日にパライーゾ店がラーメンの提供を開始した。種類は4つで前述の醤油(13レ)、チャーシューメン(17レ)、坦坦ラーメン(15レ)、ねぎラーメン(15レ)。
 この価格帯について取締役の藤原美明さんは、「東洋街の専門店では手頃な値段でお客様に受け入れられている。すき家でもこれくらいの価格なら満足していただけるかと思い設定した」と語った。
 またラーメンに挑戦した理由として、「日本人の国民食を考えた時、牛丼、カレーと来てラーメンは外せなかった」。醤油味が基本だが今後のメニュー拡大については、「出てからのお楽しみ」と答えた。
 パライーゾ店でラーメンを食べた寺本将人さん(50)は、「日本と変わらない価格帯で嬉しい。それに東洋街のラーメン屋だと待たないといけないが、すき家は出てくるのが早くて良い」と満足を見せた。
 すき家はサンパウロ市を中心に11店舗構えており、来年3月には15店舗まで増やす予定。


□関連コラム「大耳小耳」□

 牛丼網店のすき家が始めたラーメン。記者も16日午後1時半ごろパライーゾ店に行き、醤油ラーメンを注文してみた。客席は半分ほど埋まり8割が非日系。同店関係者によれば、非日系が注文するのはチャーシューメンが圧倒的に多いそうだ。そういえば、カンポ・グランデの郷土料理・沖縄ソバにもたっぷり牛肉が乗っているものがある。国民食シュラスコを誇るお国柄だけに、ラーメンの上にチャーシューといわず、ずばり「ピッカーニャ」を載せてみたら?

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • ケンスタール=「和牛カルバッチョはいかが?」=生産大手、販路拡大にも乗り出す2019年4月5日 ケンスタール=「和牛カルバッチョはいかが?」=生産大手、販路拡大にも乗り出す  「流行最先端は和牛カルパッチョ。それに日本式鉄板焼きも浸透してきている。ジューシーで柔らかい和牛の味を一度知ってしまうと、他の肉を食べられなくなる」――和牛生産大手・ケンスタール社の中矢レナト健二社長は、柔和な笑みを浮かべて和牛の魅力を語る。  ブラジルに和牛農家は […]
  • Bife com alho2015年6月9日 ガーリックステーキ 【大スターの前で…思い出の一品】  ブラジルには、美味しいお肉料理が沢山あります。肉自体もとても美味しいのです。そんな中で1番ポピュラーなのがステーキです。 今、日本でもシュラスコがとても人気ですが、家庭でも良くお肉を食べます。今回ご紹介するガーリックステーキは、サンパウロで […]
  • (左)料理長グスタボさんと(右)ホール長フランキさん2014年11月18日 シュラスコの国にヤキニクを=日系兄弟従兄弟ら4人挑む  「日本の食文化は寿司だけじゃないことを紹介したい」―。そんな想いを共有する日系三世のタムラ・マルシオさんとアレシャンドレさん兄弟、従兄弟のアダルベルトさんに加え、その幼馴染グスタボ・スガワラさんの4人が、今年1月にサンパウロ市東部タツアペに日本式焼肉レストラン「TAKAS […]
  • 入口2014年7月14日 禁断の味の魚を食べさせる店 『Rancho da TRAIRA』  「禁断の味の魚を食べさせる店がある」という噂を聞いた読者から、「確かめてほしい」との通報を受けた。しかも「店主は日本人だが日本食ではない」らしい。いったいどんな〃禁断の味〃が待ち受けているのか。さっそく忍者ぐるめ隊出動だ!! メトロのアナ・ローザ駅から坂を下って徒歩10分 […]
  • 5団体=オンラインで新趣向の新年会=全伯から参加、文化紹介も=「進取の気性で良い新年に」2021年1月14日 5団体=オンラインで新趣向の新年会=全伯から参加、文化紹介も=「進取の気性で良い新年に」  日系5団体による新年会が8日午後7時からオンラインで開催された。司会の上原テリオさんは「右足から素晴らしい新年を始めましょう」、中里クラウジアさんは「昨年は沢山のことを学んだ。良い新年を迎えましょう」と呼びかけた。第1部では式典、第2部では文化紹介を行った。当日は山田 […]