ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | 35歳でセレソン電撃復帰=絶好調のベテラン、リカルド・オリヴェイラ

こちらの記事もどうぞ

  • W杯南米予選=第4節までが終了=レギュラー陣に新布陣台頭2015年11月19日 W杯南米予選=第4節までが終了=レギュラー陣に新布陣台頭  サッカーのワールドカップ南米予選は18日に第4節を終えたが、ブラジル・セレソンは現時点で勝ち点7、得失点差3で3位につけている。 第4節終了時点での順位は以下のとおりだ。1位エクアドル、2位ウルグアイ、3位ブラジル、4位パラグアイ、5位チリ、6位アルゼンチン、7位コロンビア、 […]
  • 《南米サッカー》チリ開催のU20選手権はスカウトだらけ=「客より多い」と元Jリーガーも語る2019年1月23日 《南米サッカー》チリ開催のU20選手権はスカウトだらけ=「客より多い」と元Jリーガーも語る  17日よりチリで開催されている、U20サッカー南米選手権。南米大陸ナンバーワンの座と、5月に開催されるU20W杯の出場権をかけて、10カ国が争う。  サンパウロFCでプロデビュー、ブラジル国内ではサントスやコリンチャンスでもプレー、その後は日本の柏レイソルや清水エス […]
  • 5日の記者会見でのドゥンガ監督(Rafael Ribeiro/CBF)2015年3月6日 今年初のサッカー・セレソン発表=注目の23選手は?  5日午前10時、ブラジル・サッカー連盟主催(CBF)の記者会見で、ドゥンガ監督が今年最初のセレソン23選手を発表した。 選出されたのは以下の23人となった。 <キーパー>ジェフェルソン(ボタフォゴ)、ジエゴ・アウヴェス(ヴァレンシア)、マルセロ・グローエ(グレ […]
  • W杯南米予選=折り返し地点に到達=ブラジルは現在単独2位2016年10月8日 W杯南米予選=折り返し地点に到達=ブラジルは現在単独2位  18年サッカー・ワールドカップの南米予選は6日の第9節で折り返し地点に到達。ブラジルは現在、首位ウルグアイに継ぎ2位につけている。  今大会のブラジルは、14年のW杯の準決勝のドイツ戦での1―7の記録的惨敗もあり、ナーバスな気分で迎えられていた。実際、15年のコパ・ド・ […]
  • 絶不調オスカールに非難殺到=司令塔役に黄信号か?2015年10月15日 絶不調オスカールに非難殺到=司令塔役に黄信号か?  サッカーのワールドカップ南米予選は第2節を終了したが、ブラジルのサッカー・ファンの注目は良くない意味で、司令塔オスカール(チェルシー)に向けられている。 8日のチリ戦、13日のベネズエラ戦でもオスカールは良いところがなかった。チリ戦では簡単なパス・ミスやトラップ・ミスを繰り返 […]