ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 4日に聖市中央部イジエノーポリスの路上に赤ちゃんを置き去りにした女性(37)が、7日に逮捕された。この女性は近くに住む家庭内労働者で、雇用先で3歳になる娘と生活している。女性によると、捨てたのは短い恋愛関係にあった若い男性との子供で、男性は妊娠のことを知らず、雇用先にも妊娠の事実は伏せていた。女性は雇い主らが不在の3日にアパートの自室で分娩したが、雇い主らが帰って来て出産したのがばれるのを恐れ、ピアウイ通りの木の根元に子供を置き、発見者が拾い上げたのを確認後、立ち去った。赤ちゃんはサンタカーザ病院に預けられているが、一人で抱え込まずに誰かと相談はできなかったのか。
     ◎
 サンパウロFCは7日、メキシコ代表就任に伴って辞任したオゾーリオ監督の後任に、現ポンテ・プレッタ監督のドリヴァ氏を迎えることを決めた。同氏は98年のW杯にセレソンの一員として出場し、選手としての実績も持っている。同氏はサンパウロからキャリアをスタートした43歳で、主将のロジェリオ・セニとは誕生日が8カ月しか違わず、ユース時代の同僚で気心も知れた仲だ。改めてセニの選手生活の長さを確認できる新人事でもある。
     ◎
 聖市セントロのマッケンジー大学のトイレに「黒人のための場所はマッケンジーにはなく、監獄にある」という人種差別的な落書きがされていることが6日、ネットで出回った写真が話題になったことで明らかとなった。同大学はこれを問題視し、誰が書いたのか調査中だ。犯人が学生なら、学問の前に学ぶべきことがあるはずだ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2016年11月12日 東西南北  10日夜、ベロ・オリゾンテでサッカーW杯南米予選が行われ、セレソンは宿敵アルゼンチンを寄せ付けず、3―0で圧勝して首位をキープ。残り7試合で、出場圏外となる6位アルゼンチンに勝ち点差8をつけ、W杯進出に向け、前進した。この日のセレソンの得点は3点だったものの、試合はセレソンの […]
  • 東西南北2014年7月16日 東西南北  13日夜、大聖市圏カラピクイーバで殺戮が繰り広げられ、5人が死亡する惨事が起きた。20時40分頃、サンタテレジーナ地区の路上で大麻を吸いながら会話していた一団に2台の車が近づき、そこから降りた4人が全員に床に横たわるよう命じた後、銃撃をはじめた。これにより、17歳を筆頭と […]
  • 東西南北2014年8月14日 東西南北  13日に急死したエドゥアルド・カンポス氏はその前夜、グローボ局の看板ニュース番組「ジョルナル・ナシオナル」に出演し、生前最後のインタビューに答えていた。カンポス氏は母親やいとこらの縁故採用疑惑を否定した上で、現在のPT政権は「中心に古い政治を持ち込んだ」と批判した。現在の […]
  • 東西南北2014年7月1日 東西南北  6月28日の決勝トーナメント第1戦の対チリ戦を、PK戦でのジュリオ・セーザルの相次ぐ好セーブで辛くもものにした伯国代表。試合後は両国共に勝っても涙、負けても涙の大熱戦となったが、4日に行なわれる準々決勝の相手のコロンビアも、現在得点王の22歳の新鋭ハメス・ロドリゲスの台頭 […]
  • 東西南北2013年7月31日 東西南北 ニッケイ新聞 2013年7月17日  きょう17日は、サッカーで重要な試合が二つある。ひとつは南米一をかけたリベルタドーレス杯の決勝戦第一試合のアトレチコ・ミネイロ対オリンピア(パラグアイ)戦。ミネイロはベルナールらコンフェデ杯代表選手3人を擁する強豪だが、代表入りを逃したエー […]