ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | サンパウロ市で5番目に誕生=サッカーチームの名を持つ鉄道駅
1921年創設のジュヴェントス、数は少ないながらも熱狂的なファンを持つ、地域密着型のチームだ
1921年創設のジュヴェントス、数は少ないながらも熱狂的なファンを持つ、地域密着型のチームだ

サンパウロ市で5番目に誕生=サッカーチームの名を持つ鉄道駅

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2015年9月1日 東西南北  8月29日付本欄でも報じたように、聖州政府はモノレール15号線と17号線で計17駅の工事凍結の予定だが、それに対する不満の声が早速上がっている。15号線では、7駅が見送られた聖市極東部から「孫にすぐ会いに行けるようになると楽しみにしていたのに」「極東部在住者たちは見放された」 […]
  • 東西南北2017年4月4日 東西南北  ラヴァ・ジャット作戦で疑惑の政治家として名前をあげられて以来、14年大統領選時の勢いを落としている観が否めないアエシオ・ネーヴェス氏だが、それは世論調査にも現れている。先日も少し触れたパラナー・ペスキーザという調査団体が行った18年大統領選のアンケートでは、PSDB候補がアエ […]
  • 東西南北2015年12月5日 東西南北  昨日も報じた、聖市地下鉄やCPTM、一部のバス・ターミナルで、ビリェッテ・ウニコの自動課金機が使えなくなっている件に関し、地下鉄側がその理由を発表した。それによると、課金機を管理する企業の「レデ・ポント・セルト」が、市からの売上配当金の比率見直しが行われないことを不服として、 […]
  • 東西南北2014年11月4日 東西南北  1日午後、聖市のパウリスタ大通りで、ジウマ大統領の大統領再選に対する反対を唱えるデモが起こった。参加者は約2500人で、彼らは労働者党(PT)の汚職を理由に同大統領の罷免を求めたり、得票数の数えなおしを求めたりした。このデモに関して、大統領選を接戦で敗れたアエシオ・ネーヴ […]
  • 東西南北2018年10月6日 東西南北  大統領選の投票もいよいよ明日に迫った。今回の大統領選は、問題発言の多さで有名な極右のボウソナロ氏と、ラヴァ・ジャット作戦の影響もあり、政権を追われていたはずの労働者党(PT)のハダジ氏という、両極の対決ということになり、これまで以上に行方の気になる戦いとなっている。ここのとこ […]