ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 ラヴァ・ジャット作戦に関するニュースが紙面を独占する状態は今年になって加速するばかりだが、その最中の2月28日、ジョゼ・エドゥアルド・カルドーゾ法相(労働者党・PT)が辞意を表明した。同法相は、渦中のルーラ前大統領やPT党員から「検察庁や連邦警察を野放しにしており、管理できていない」と、「責任」を追及され続けていた。連警や検察は独立機関で、法相も人権上の問題があった時しか口を挟めないのを知っているのか。連日のようにPT絡みの不正が明らかになっていくことで、我が党の腐敗に胸を痛めていたのは当の法相の方のはず。PT側は法相交代で事態を鎮静化させたいところだろうが、捜査を押さえつければ、国民の不信は増すばかりだ。
     ◎
 2月の月間降水量は、カンタレイラ、アウト・チエテ、グアラピランガの、主要3水系で共に200ミリを超えた。同月は、最初の2週間こそ北伯、北東伯からの熱帯高気圧の影響で降水量が伸びなかったが、中旬からは、昼間も真っ暗になるような豪雨がたびたび重なり、月間平均を超えることができた。本格的な雨季は残り1カ月。次の乾季までにどこまで貯金を作ることができるか。
     ◎
 2月28日に行われた聖州選手権、パルメイラスは伏兵フェロヴィアリアに1―2で敗れ、本拠地アリアンツ・パルケのファンを落胆させたが、どうやらフェロヴィアリアは今季の台風の目になりそうな予感。同チームは1週間前もコリンチャンス相手に互角に戦い、2―2で引き分けているし、グループCでは現在、サンパウロを抑えてトップに立っている。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2018年4月3日 東西南北  グアルーリョス空港までのCPTM13号線が先週末に開通し、拡大整備が進む鉄道網だが、2日には3月から開通していた地下鉄5号線のエウカリプトス駅が通常運行となった。サンパウロ市地下鉄は今後も開通ラッシュが控えており、4号線のオスカー・フレイレ駅、5号線の3駅、15号線モノレール […]
  • 東西南北2017年11月1日 東西南北  世界銀行発表のデータによると、2015年のブラジルには、1日の生活費が5・5ドル以下の貧困者が、国民の22・1%にあたる4550万人いた。貧困者の定義は1日の生活費が1・9ドル以下だったが、平均所得向上などで5・5ドルに改定された。労働者党(PT)政権初年の2003年は人口の […]
  • 東西南北2016年12月23日 東西南北  ルーラ元ブラジル大統領は21日、建設オデブレヒト社が贈賄代わりにルーラ研究所の土地を購入したと汚職捜査ラヴァ・ジャット作戦で報奨付供述を行ったとする報道を受け、ルーラ研究所の名前で「遂にラヴァ・ジャットもカフカやマイノリティ・レポートの次元にまで来た」との見解を表明した。文学 […]
  • 東西南北2016年2月13日 東西南北  下院でのジウマ大統領罷免審議はなかなか進展しないが、その一方で、野党側のジウマ政権打倒のもう一つのシナリオである14年大統領選での不正疑惑は進んでいる。ラヴァ・ジャット関連企業からの裏金疑惑は、ジウマ氏の選挙参謀のジョアン・サンターナ氏にも及びそうだが、選挙資金の名を借りた贈 […]
  • 東西南北2015年9月29日 東西南北  27日夕方、聖市パウリスタ大通りでデモが起こり、フェルナンド・ハダジ聖市市長を皮肉った人形が登場した。このところ囚人服を着たルーラ前大統領やピノキオの鼻のジウマ大統領など、労働者党(PT)の大物の巨大人形が作られ話題を呼んでいるが、それが遂にハダジ市長にまで及んだ。これを作っ […]