ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 聖州サントス市で16日、小型スーパーに勤めるロドリゴ・フェレイラ容疑者(19)が、インターネットに、勤務先のスーパーから盗んだ金を持ってひけらかす写真を投稿し、警察に逮捕された。金が持ち出されているのに気付いた店主が店長室に監視カメラを仕掛けて1週間で、容疑者を容易に特定した。同店主によると、盗みは3カ月にわたって継続的に行われていたという。逮捕の瞬間、容疑者は825レアルと店長室の合い鍵を所持していた。容疑者は犯行を自供し、自宅に警察を案内した上で、さらに270レアルを隠していたことを明かした。
     ◎
 聖州バウルー市で15日午後11時、学生寮でのシュラスコパーティーがうるさいとの苦情が入り、駆けつけた軍警がサンパウロ州立大学学生に暴行する事件が起きた。学生たちはパーティーには最大で30人が参加していたと言うが、軍警は現場には50人がいたとしている。学生たちは軍警が学生寮に押し入り、学生を蹴り、マスタードガスや催涙ガス弾、ゴム弾も使ったと非難している。警察は学生4人を侮辱罪、公務執行妨害罪容疑で逮捕したという。
     ◎
 聖市西部ピニェイロスで15日、免許不携帯の上、飲酒運転だった車が歩道にいた人達を撥ねるという事故が起き、アナリア・レッシアさん(32)が16日の夜、入院先のクリニカス病院で死亡した。運転手は34歳のペンキ塗り職人で、事故後の検査で血液1リットルあたり0・72mgのアルコールが測定された。容疑者は友人の誕生パーティーの帰りだったというが、飲酒運転をした理由は語っていない。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • サンパウロ市クラコランジア=冷たい雨の下、一掃作戦強行=警察900人動員38人逮捕2017年5月23日 サンパウロ市クラコランジア=冷たい雨の下、一掃作戦強行=警察900人動員38人逮捕  【既報関連】サンパウロ市セントロ、ルス区の麻薬汚染地帯クラコランジアで21日朝、警察が地域一掃作戦を行ったと、22日付現地紙各紙が報じた。  市警、軍警あわせて900人を動員して行われた作戦では、麻薬密売者ら38人が逮捕され、ナイフや銃などの武器多数と麻薬が押収され […]
  • ■ひとマチ点描■結婚式のあでやかな着物展示2017年5月23日 ■ひとマチ点描■結婚式のあでやかな着物展示  ブラジル日本移民史料館では、文協ビル3階にあるショーケースで「結婚式の着物」の企画展示をしている。見学は無料。平日と土曜の史料館事務所の営業時間帯のみ見学できる。普通は入れない場所にあるため、3階でエレベーターを降りてすぐにある事務所で申し込みを。  さらに特別企画 […]
  • 東西南北2019年9月14日 東西南北  エスピリトサント州で「殺人犯を殺した人には1万レアルの褒美を」と発言して物議をかもした州議員がいる。この人物は退役軍警のカピタン・アスンソン州議で、ボウソナロ大統領と同じ、民主社会党(PSL)の所属だ。同州議は、州内で起きた35歳の女性が4歳の子供の前で射殺された事件に憤慨し […]
  • 東西南北2019年6月15日 東西南北  14日のゼネストでは、サンパウロ市でも、とりわけ午前中に通勤、通学の足に支障をきたした人が少なくなかった。民営化されていてストに不参加だった地下鉄4号線、5号線の利用者は、1~3号線の部分運行されていた区間との接続が良く、ほとんど通常と変わりなく利用できたという。ただし、部分 […]
  • 東西南北2019年5月28日 東西南北  26日に行われた親派デモはそれなりに形となり、なんとか面目は保たれたボウソナロ大統領。だが、26日付のフォーリャ紙によると、デモの結果がどうであれ、もう既に、連邦議会でのボウソナロ氏の評価は、「議会との関係を悪化させ、国の統治はできない」と散々で、「大統領権限を小さくさせる」 […]