ホーム | 日系社会ニュース | 7・31デモ写真グラフ=リオ五輪1週間前に抗議行動=日系人が応援で笛無料配布=高まるモーロ判事人気=厳しくもユニークな抗議=批判の矛先、最高裁にも
VPRの街宣車のまえに集まった聴衆が「モーロ、モーロ、モーロ!」と大合唱する様子
VPRの街宣車のまえに集まった聴衆が「モーロ、モーロ、モーロ!」と大合唱する様子

7・31デモ写真グラフ=リオ五輪1週間前に抗議行動=日系人が応援で笛無料配布=高まるモーロ判事人気=厳しくもユニークな抗議=批判の矛先、最高裁にも

 クーニャ前下院議長の議席剥奪やジウマ大統領弾劾裁判を始めるかどうかを決める重要な連邦議会――それが休みから明ける前日の7月31日に、リオ市セントロなど全伯約200カ所で一斉に抗議行動が行なわれた。サンパウロ市パウリスタ大通りに繰り出した参加者たちの様子を写真グラフにした(本日のコラム「樹海」でも現場の雰囲気を詳述)。

 メトロのトリアノン・マスピ駅の改札を出ると、地上の街宣車からもれたブラジル国歌が響いていた。いつものデモのようにメトロの車両内から騒ぎ出す若者はおらず、落ち着いた雰囲気。
 階段を上がって大通りに出ると、Vem Pra Ruaの街宣車に先導された群集からは「我々の旗を二度と赤にしてはならない!」という大合唱が響いていた。
 今回も日系人がデモの間、あちこちで姿が見られた。中でも、上原アサト・マサユキさん(32、二世)と妻おしん・ダニエラさん(32、三世)は、デモ隊が大声を出すと声が嗄れてしまうので、その代わりに吹くようにプラスチック製の笛を無料で配って歩いていた。
 マサユキさんは「世の中を動かすためには、大きな音を出さないといけない。クニャード(義兄)の上原トシユキが1万個も買ったんだ。だから僕らもそれを配って歩くのを手伝っている」と話している間にも、次々に渡していった。
 妻ダニエラさんに日本名の由来を尋ねると、「お祖父さんが日本のテレビドラマ『おしん』のファンだったので、私に付けたの」と笑った。夫と共に、仲良く渡して歩いていた。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 西森ルイス下議=日系議員でLJ作戦対象いない=いまこそ真面目さで貢献=「今は変換、浄化の時」2016年3月19日 西森ルイス下議=日系議員でLJ作戦対象いない=いまこそ真面目さで貢献=「今は変換、浄化の時」  「モーロ判事から逃れて特別待遇を受けるためにルーラを官房長官にするなんて狂気の沙汰。そんなことまでするから、政治家全体への不信感が高まる」。西森ルイス連邦下議(PR=共和党、66、二世)に電話して、ラヴァ・ジャット作戦に伴うルーラ官房長官就任などの大混乱の政界に関して話を聞い […]
  • ジウマ大統領が両殿下に=リオ五輪マスコットを贈呈2015年11月7日 ジウマ大統領が両殿下に=リオ五輪マスコットを贈呈  ジウマ大統領は6日午前、首都ブラジリアの大統領官邸「プラナルト宮」で秋篠宮同妃両殿下を迎え、来年開催されるリオ五輪のマスコットをプレゼントした。 秋篠宮殿下が手にされているのは豊かな植物相をイメージした「トム」。紀子さまがもたれているのは、動物の多様性を示す「ヴィニシウス」だ […]
  • ブラジル三井住友保険=進出50周年、450人が祝う=柄澤本社社長「まだ成長の余地ある」2015年10月23日 ブラジル三井住友保険=進出50周年、450人が祝う=柄澤本社社長「まだ成長の余地ある」  三井住友海上火災保険のブラジル上陸50周年を記念したカクテルパーティーが21日夜、開催された。原敬一ブラジル三井住友海上火災保険代表取締役、アメリカ三井住友海上火災保険の兼好克彦会長、梅田邦夫駐伯日本国大使、ブラジル保険会社協会ホッシー・マルコ会長など関係者ら約450人が出席 […]
  • 在聖総領事館=総領事に中前公使が就任=ジャパンハウスに意欲2015年6月17日 在聖総領事館=総領事に中前公使が就任=ジャパンハウスに意欲  在聖総領事館の新総領事に9日、在ブラジル日本国大使館の公使だった中前隆博氏(54、広島)が就任した。挨拶のため本紙を訪れ、就任後最大の事業となるジャパンハウス創設について「文化広報だけでなく、国益に照らしながら情報を発信したい。日本人のものづくりに対する心意気を見せたい」との […]
  • イビラプエラ公園内の慰霊碑を訪ねた安倍夫妻2014年12月27日 コロニア10大ニュース  やはりなんといっても10年ぶりの首相来伯だろう。これを機会に様々な分野で交流が加速化しそうだ。来年の120周年、ジャパンハウスの着工、翌年のリオ五輪と続く今後のビッグイベントに伴う両国の関係強化を十分に期待させるニュースだった。そしてW杯。日本代表はリーグ戦敗退と残念な結 […]