ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 今日12日は「ノッサ・セニョーラ・アパレシーダの日」と「子供の日」で祝日だ。今日に備え、自分のお子さんやお孫さん、知り合いの子供用にプレゼントを買った方も少なくない。サンパウロ市セントロのサバラー小児病院では粋なプレゼントが入院中の子供たちに用意されている。同病院の窓拭きを外から担当する清掃夫が、期間限定でスパイダーマン(ブラジルではオーメン・デ・アラニャ)のコスチュームを着て清掃を行ない、窓の外から子供たちを励ますというもの。普段、外にも出れず、病院内で辛い日々を送っている子供たちにとってうれしいサービスだ。この様なほほえましい輪が広がることを願いたいものだ。
     ◎
 6日まで31日間にもわたって続いた銀行のストにより生活に支障があった人も少なくない。だから連邦貯蓄銀行(CAIXA)の前は連日、長蛇の列が出来ているという。これはスト中に失業保険や勤続期間保障基金(FGTS)を引き落とすことが出来なかった人たちの列で、長いものになると、自分の受付が来るのに3時間待たなければならないものもあるとか。銀行員の給与調整も大切だが、生活が切実な人への心遣いも忘れずに。
     ◎
 サッカーのブラジル代表で右ウイングやミッドフィールダーをつとめるウィリアン。6日と11日に行なわれたW杯南米予選の合間をぬって、サンパウロ市の病院で癌の化学治療で入院している母親の見舞いにかけつけていた。こういう状況の中、代表召集されてプレーするのも精神的に辛いはず。手術がうまくいくことを願いたい。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2020年10月10日 東西南北  今度の月曜日の12日は、ブラジルの守護神「ノッサ・セニョーラ・ダ・アパレシーダ」の祝日となる。毎年、サンパウロ州アパレシーダの聖堂は女神像を拝みに行く人で溢れかえる。だが今年は、コロナ禍があるので行くのを控える人も少なくなさそう。だが、カトリック信者にとっては大事な日であり、 […]
  • 東西南北2019年2月6日 東西南北  サンパウロ市は1月に大雨により記録的な倒木が記録されたと報じたばかりだが、今月初の大雨を記録した4日未明から午前にかけて、ほんの数時間だけで市内で32本の倒木を記録した。また、今回の雨はサンパウロ州のほかの地域にも強い影響が及び、サントスなど海岸部では、今回の雨だけで2月に見 […]
  • 東西南北2019年1月31日 東西南北  30日付フォーリャ紙によると、ボルソナロ政権内で、ボルソナロ大統領が不在中にアミウトン・モウロン副大統領が代行をつとめたときに行った言動に対し、批判があがっているという。中でも、ボルソナロ家の息子のひとりは、「モウロン氏は大統領になる準備をしている」と2人の人物にもらしたとか […]
  • コパ・アメリカ=組み合わせ抽選行われる=セレソンはボリビアと開幕戦2019年1月29日 コパ・アメリカ=組み合わせ抽選行われる=セレソンはボリビアと開幕戦  6月14日に開幕する、サッカー南米選手権(コパ・アメリカ)のグループ・ステージ組み合わせ抽選会が24日夜にリオで行われ、開催国のブラジル代表(セレソン)は、ボリビア、ベネズエラ、ペルーと共にAグループに入ったと25日付ブラジル各紙が報じた。  この大会は、南米サッカ […]
  • 《南米サッカー》チリ開催のU20選手権はスカウトだらけ=「客より多い」と元Jリーガーも語る2019年1月23日 《南米サッカー》チリ開催のU20選手権はスカウトだらけ=「客より多い」と元Jリーガーも語る  17日よりチリで開催されている、U20サッカー南米選手権。南米大陸ナンバーワンの座と、5月に開催されるU20W杯の出場権をかけて、10カ国が争う。  サンパウロFCでプロデビュー、ブラジル国内ではサントスやコリンチャンスでもプレー、その後は日本の柏レイソルや清水エス […]