ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 9日、下院のペトロブラス議会調査委員会(CPI)に召喚された労働者党(PT)中央会計のジョアン・ヴァカリ・ネット氏が同党議員らと会場に着いた直後、ハムスターとリスが会場の床を這いまわるハプニングが起きた。突然放たれた小動物に議員や警備の職員たちがあわてふためく姿は、国内のみならず国外でも報道され、ヴァカリ氏の証言の中身以上に知れ渡ってしまった。リス3匹とハムスター2匹を放った責任者は下院第2副議長のジアコボ下議付職員のマルシオ・マルチンス・オリヴェイラ氏とされ、エドゥアルド・クーニャ下院議長が即刻解任した。同氏は疑惑を否定しており、防犯カメラの映像を解析中だ。
     ◎
 9日午前、サンパウロ市地下鉄3号線のコリンチャンス/イタケラ駅で、松葉杖をついた男性が優先席に座ろうとした際に乗客に押され、杖を落としてバランスを崩して倒れて、乗客に踏まれる事故が起きた。電車はしばらく停車し、男性は近くのサンタマルセリーナ病院に運ばれた。ラッシュアワーゆえに故意でないと信じたいが、こうした事態はいつでも起こりうるので気をつけたい。なお、1号車両のプラットフォームには優先者専用の乗入エリアもある。
     ◎
 今週末はサンパウロ州選手権の準々決勝が行われるが、12日の2回目の反ジウマ大統領デモに備え、サンパウロとコリンチャンスの試合が11日、パルメイラスは3月15日の1回目のデモ同様、デモ当日の午前開催となり、サントス市開催のサントスの試合のみ、通常通りの日曜16時開催となる。こうした事情もブラジルならではだ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2016年4月12日 東西南北  ジウマ大統領罷免阻止に苦しい展開の労働者党(PT)に、追い討ちをかけるように内部分裂の危機が浮上している。11日付フォーリャ紙によると、ルーラ政権で法相を務めた、前南大河州知事のタルソ・ジェンロ氏を筆頭に、PTに失望した党員たちが今年10月の市長選後に新党結成を目指すというの […]
  • 東西南北2018年10月6日 東西南北  大統領選の投票もいよいよ明日に迫った。今回の大統領選は、問題発言の多さで有名な極右のボウソナロ氏と、ラヴァ・ジャット作戦の影響もあり、政権を追われていたはずの労働者党(PT)のハダジ氏という、両極の対決ということになり、これまで以上に行方の気になる戦いとなっている。ここのとこ […]
  • 東西南北2018年5月3日 東西南北  本日付本面で報じているサンパウロ市セントロの大火災は、そのショッキングな炎上の光景も重なり、1日のブラジルのニュースを独占した。その影響もあり、本来ならトップで報道されているはずのメーデーのイベントがすっかり影が薄くなってしまった。それに輪をかけるように、サンパウロ市のカンポ […]
  • 東西南北2018年4月18日 東西南北  パラナ州クリチーバでルーラ元大統領のためにキャンプを行う団体が大量にいることは昨日付本紙でも報じたが、ルーラ氏が彼らに対して手紙を書き、グレイシ・ホフマン労働者党(PT)党首が16日に支持者の前で読み上げた。ルーラ氏は「私は司法機関を信じているが、無実で捕まった多くの人たち同 […]
  • 東西南北2018年3月13日 東西南北  サッカーのサンパウロ州選手権は11日の第12節をもってグループ・リーグを終了した。その結果、コリンチャンス、サンパウロ、パルメイラス、サントスのサンパウロ州4強は、A、B、C、D各々のグループをいずれもトップで通過し、決勝トーナメントに進出した。まだ日程、会場などは決まってい […]