ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | 完成からわずか2年半=サンパウロのワールドカップスタジアムで続々と不備が見つかる。

こちらの記事もどうぞ

  • 間違いだらけの地下鉄マップ=サンパウロで開催2週前に2014年5月30日 間違いだらけの地下鉄マップ=サンパウロで開催2週前に  ワールドカップ開催まであと2週間を切り、開催都市では本格的な観光客対策が迫られている。そんな矢先の28日、サンパウロ州の軍警が公表した、観光客に配る安全情報告知のためのパンフレットに記載された鉄道マップが間違いだらけであることが判明した。 しかも、間違いの数は少なくとも1 […]
  • コリンチャンス105周年=サンパウロ市に点在する〃ゆかり〃のスポット案内2015年9月2日 コリンチャンス105周年=サンパウロ市に点在する〃ゆかり〃のスポット案内  2015年9月1日、サンパウロ市に本拠を置くサッカークラブ、コリンチャンスが創設105周年を迎えた。 サンパウロのボン・レチーロ地区に、労働社階級の人々が中心となって設立したコリンチャンスは、100年を超えるその歴史の中で幾多の栄光の瞬間を勝ち取り、ブラジルに留まらず、世界中 […]
  • W杯南米予選=セレソンが快進撃で5連勝=チッチ監督の成功の秘訣は?2016年11月12日 W杯南米予選=セレソンが快進撃で5連勝=チッチ監督の成功の秘訣は?  チッチ新監督のもと、セレソンがW杯南米予選で破竹の5連勝を記録中。11節終了時点で勝ち点27点で首位と、好調を続けている。  それにしても、チッチ氏にバトンタッチされる前と後のセレソンは、全く別のチームのようになっている。チッチ氏が9月に采配を引き受けるまでは、W杯進出 […]
  • W杯南米予選=折り返し地点に到達=ブラジルは現在単独2位2016年10月8日 W杯南米予選=折り返し地点に到達=ブラジルは現在単独2位  18年サッカー・ワールドカップの南米予選は6日の第9節で折り返し地点に到達。ブラジルは現在、首位ウルグアイに継ぎ2位につけている。  今大会のブラジルは、14年のW杯の準決勝のドイツ戦での1―7の記録的惨敗もあり、ナーバスな気分で迎えられていた。実際、15年のコパ・ド・ […]
  • サッカーW杯南米予選=ジェズスが2得点デビュー=チッチ新監督の初陣飾る2016年9月3日 サッカーW杯南米予選=ジェズスが2得点デビュー=チッチ新監督の初陣飾る  1日、エクアドルのキトでサッカーW杯南米予選第7節の対エクアドル戦が行われ、伯国代表(セレソン)はガブリエル・ジェズスの2得点の活躍などで3―0で快勝し、チッチ新監督の初采配となった試合を白星で飾った。2日付伯字紙が報じている。  チッチ監督はこの日、リオ五輪で活躍し、 […]