ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 シャペコエンセの飛行機事故での合同葬儀と、ラヴァ・ジャットを守るための全国規模でのデモでブラジルが持ちきりだった週末、ルーラ元大統領とジウマ前大統領はキューバに飛び、フィデル・カストロ氏の葬儀に参加した。両氏がにこやかに、ラウル・カストロ評議会議長やベネズエラのニコラス・マドゥーロ、ボリビアのエヴォ・モラエス大統領らと一緒に収まった集合写真は、昨今の世界的なポピュリズム台頭もあり、一種の結団式のようなものにも見えた。「ルーラ氏はキューバに亡命するのでは」などという噂も流れていたが、労働者党党首の弁によれば、18年の大統領選出馬は確実なよう。ここから巻き返しはあるのか。
     ◎
 一方、聖市ではジョアン・ドリア次期市長が、来年からの市政に向け準備中。事業契約の見直しや、教育や保健をのぞいた部門での財政支出25%カットなどで、緊縮財政をアピールしている。中でも注目されるのは、公用車1300台を売却し、公務員にはタクシーやウーベルを奨励するという案。市民の感情を肌で感じたいなら、バスや地下鉄も是非使っていただきたいが、わかりやすい緊縮アピールにはなりそうだ。
     ◎
 4日のサッカーの全国選手権はシャペコエンセへの服喪で休みとなったが、世界のサッカー界からの追悼は止まらず、オランダ・リーグの伯人選手ナタン(フィテッセ)が得点を決めた後、ユニフォームを脱いでシャペのTシャツを見せる一幕や、喪章付でプレーしたチームなどが見られた。事故後初の公式戦は7日予定のブラジル杯決勝。はたしてどうなる?

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2017年5月24日 東西南北  英国北部マンチェスターで、現地時間22日夜、アメリカ人女性歌手アリアナ・グランデのコンサート終了時に自爆テロが発生し、22人が死亡した。アリアナ・グランデは事件直後に今後の欧州公演ツアー延期を発表したが、6月29日のリオ公演と7月1日の聖市公演は延期の予定はないと、主催者側は […]
  • 東西南北2017年5月23日 東西南北  20日夜から21日夜までかけて行われた、今年のサンパウロ市ヴィラーダ・クルツラルは、雨にも祟られ、閑散とした出足で終わった。ジョアン・ドリア新市長は、主要ステージをこれまでのセントロ集中から、北部のアニェンビー、東部のカルモ公園、南部のインテルラゴスなどに拡散させたが、どこの […]
  • 東西南北2017年5月20日 東西南北  来年のロシアW杯出場を決めているサッカーブラジル代表は、6月9日と13日に豪州メルボルンの地で、アルゼンチン、豪州と親善試合を行う。その代表メンバーが19日発表された。「欧州でプレーする何人かの選手には休暇が必要」との理由で、ネイマールは外された。今年2月に負傷したガブリエル […]
  • 東西南北2017年5月19日 東西南北  17日のジョエズレイ・バチスタ氏の録音付きの報奨付供述発覚の影響はとどまるところを知らず、翌18日には早速、閣僚離脱が起きた。ブルーノ・アラウージョ(民主社会党・PSDB)都市相だ。同氏は辞任の理由を、党内の声を聞いた結果としている。14年大統領選で斬りあいのような激しい選挙 […]
  • 東西南北2019年11月14日 東西南北  昨日付でも報じたように、ボウソナロ大統領は12日、新党「ブラジル同盟」を結党することを宣言した。大統領はこれから結党に必要な署名集めに入るというが、ブラジルの場合、この署名集めと審査に莫大な時間がかかる。ボウソナロ氏はネットを利用した署名形式で早期の承認を目指している。また、 […]