ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 6日午前0時より、サンパウロ州全域でコロナウイルスの外出規制が最低の赤レベルとなる。これで必要最低限の商業活動のみしかできなくなった。このところ連日のように、「死者、感染者が過去最大」と報じられているにも関わらず、街に繰り出してイベントやパーティをやっていた人たちの自覚を促す意味では必要なことだ。ただ、今回は事前に「2週間」と宣言しているので、いっそのこと学校や教会も含められなかったか。ずっと長期化するならともかく、2週間の短さでそれほど大きな打撃になるものだろうか。仮に期間延長する場合も、「学校と教会のみ早めに免除」というやり方もあった気もするが。とりあえず、どんな成果になるか、見届けたい。
     ◎
 外出自粛が強化される一方、コロナウイルスのワクチン接種が進むことが期待される。対象者の数が増え、2回目の接種も始まっているので、ドライブスルーの接種会場も増設されているから、列をなす車の数も増えるのでは。ただ、気になるのはこのところの暑さ。先日も、サンパウロ市の接種会場の周囲に長蛇の列ができ、炎天下で2時間待ちとの話が報じられた。77歳以上の高齢者に30度前後の気温で立ちっぱなしというのは、コロナ以前に別の病気になるおそれも考えられる。対策が必要では。
     ◎
 3日に行われたサッカーのサンパウロ州選手権。第2節で早くもやってきた伝統カード、イタケロンでのコリンチャンス対パルメイラス戦は、前半の内に4本のゴールが決まるシュートの打ち合いの末、2―2で引き分けた。サンパウロ州では6日から外出自粛規制が強化されるが、週末の次節も含め、今のところ、中止の声は聞かない。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》陽性66人でコパ・アメリカが感染イベントに?=セレソンはペルーに快勝2021年6月19日 《ブラジル》陽性66人でコパ・アメリカが感染イベントに?=セレソンはペルーに快勝  ブラジルで現在開催中のコパ・アメリカで、選手、関係者のコロナウイルス感染が続いている。その最中にブラジル代表(セレソン)は、ペルーを相手に4―0で快勝し、2連勝を飾った。17、18日付現地紙、サイトが報じている。  ブラジル保健省が17日付で発表したところによると、同大会に […]
  • 東西南北2021年6月19日 東西南北  先月29日に行われたボルソナロ大統領に対する全国的な抗議デモが記憶に新しい中、今日19日は2回目の大統領抗議デモが行われる。今回のデモには政治家も参加を検討していると報じられており、ルーラ元大統領の動向も注目されている。これまで報じられているところから察するに、ルーラ氏は「参 […]
  • 東西南北2021年6月16日 東西南北  サンパウロ州政府が13日に「16日から50代のコロナワクチン接種開始」と発表したが、接種の最終的な責任者である市の対応は、地域毎に若干異なる。サンパウロ市では14日から50代を対象とした接種をはじめたが、「50代ならどの日でも接種できる」というものではなく、年齢別に日が決めら […]
  • 東西南北2021年6月5日 東西南北  今週後半から来週にかけてはサッカーのW杯南米予選の期間だが、その間も全国選手権は休まず続けられる。今日はサンパウロが敵地でアトレチコ・ゴイアニエンセと、サントスが本拠地でセアラーと対戦。明日はコリンチャンスが敵地でアメリカMGと、パルメイラスが本拠地でシェペコエンセと戦う。全 […]
  • 《ブラジル》コパ・アメリカ開催地に急きょ決定=コロンビア、アルゼンチンが中止で2021年6月1日 《ブラジル》コパ・アメリカ開催地に急きょ決定=コロンビア、アルゼンチンが中止で  南米サッカー連盟(CONMEBOL)が5月30日、6月に開催予定のコパ・アメリカの開催予定地だったアルゼンチンでの開催をコロナ禍を理由にキャンセル。翌日には一転し、ブラジルでの開催を発表した。5月31日付現地サイトが報じている。  CONMEBOLは5月30日の夜1 […]